« ‘ フレーズ ’を盗む盗作blogger/酷似箇所 比較2 | トップページ | 『愛しき◯◯』haru○○○○○氏への手紙 »

2006.08.30

‘エピソード’をマネる盗作blogger/酷似箇所 比較3

今までに2回に渡り
『 愛しき◯◯ 〜◯◯◯◯◯◯◯◯◯○◯◯◯◯◯◯〜 』の
haru○○○○○氏による当blogからの無断盗用、改変行為を示す
当blogと酷似した箇所を掲載しましたが

それらと関連する
haru○○○○○氏の著しくモラルに欠ける行為を示す部分や
当blogとの酷似した箇所は、この数十倍の量に及びます。

ごく短いblogの歴史の中でもこれ程の量と期間、
無断盗用、改変行為を継続して行った例というのは
相当にレアなケースなのでは?と思っています。


個人のblogにこそメディアリテラシーという考え方が
より必要とされるように感じています。

blogを運営する haru○○○○○氏の
真の動機を見抜かなければならない、という事です。


いつもの様に少し遠回しの表現になってしまいますが

以下の酷似した表現のエピソードをマネることは
haru○○○○○氏が
『 愛しき◯◯ 〜略〜 』を開始するにあたり
全くもって都合の良いものだったようです。


      ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


以下、haru○○○○○氏のblog
『 愛しき◯◯ 〜◯◯◯◯◯◯◯◯◯○◯◯◯◯◯◯〜 』
よりの引用です。


『私が大学病院への紹介をグズった理由は、「大学病院というものを信用して
いない」過去の経験が大きかった。。
私の父親は、19年前に、「調子が悪い」と、某国立大学付属病院(ある分野
では、国内ではかなり有名な大学)に通って検査を受けました。
結果、「異常なし」。。けれど、どうも調子が悪いので再度検査しても
「異常なし」・・。結局、不調を感じてから半年後、赤十字病院で
「末期の大腸ガン」と判りました。。手術もできず、抗がん剤に苦しめられて
・・・その1年後に亡くなりました。
また、私自身、16歳の夏に風邪をこじらせ、掛かりつけの開業医先生の紹介で、
同じ某国立大学病院へ検査に行きました。

結果・・「白血病。余命3ヶ月・・・・。」 (私はその時は知りませんでしたが)

次の診察の時、血液を詳しく検査したところ、
「白血病に似ていますが、風邪のような伝染性の病気です。命に危険のあるような
病気ではありません・・」  
後に親からその話を聞いて、『これが大学病院ってところかっ!』と思いました。

・・・話が逸れましたが、

頂ければいいな・・と思います。』
《追記》                  
▲ # by haru○○○○○ | 2006-05-15 05:37 | 闘病記 | Trackback | Comments(2)

以下は、私が過去にこのblogに記載したものです。

    あぁ、そう言えば入院してすぐの頃に血液型を聞かれたとき 、
    A型です と答えたら
    主治医と看護婦たちが一転して怪訝な表情となりヒソヒソと会話を始め

    何事かと思っていたらもう一度血液型を聞かれて。

    もちろん何度聞かれても A型です と私の方も怪訝な表情で答えていたら

         あなたはO型ですよ, と。 血液検査の結果だと。

    結局もう一度血液検査をすることになりました。


          結果は 何と O型でした。


    気になるのが私の血液型、というか私の頭、記憶。

    子供の頃に何度か手術をし、その度に血液検査をしていて学校でも検査があって

             私の血液型は A のはず。


    検査の方法に問題がある場合やガンの末期などにそれは起きることも。
    2006/04/14 06:08 PM
    『 [変わってしまった私の血液型]
      〜ひかり車中にて想う5〜逢いたいチカラ25 』
【リンク: ニライカナイ逢いたいチカラ: 『[変わってしまった私の血液型]〜ひかり車中にて想う5〜逢いたいチカラ25』.】
     
        そして私は
     「‥後八ヶ月の命‥」
         という言葉を聞いた瞬間、


    ‥‥‥ 話が少しそれてしまったように思います。

    ‥‥ 先走り過ぎたようです。
    2006/05/02 05:45 午後 
    『 [瞬きを放つ偶然の星々〜アニメ監督という仕事]
      〜ひかり車中にて想う9〜逢いたいチカラ29 』
    【リンク: ニライカナイ逢いたいチカラ: 『[瞬きを放つ偶然の星々〜アニメ監督という仕事]〜ひかり車中にて想う9〜逢いたいチカラ29』.】

      「ここは本当に法治国家の日本なのか?」


            「俺は日本人として扱われていたのか?」
            (日本人以外の方への差別的な扱いが現として存在しています)


    「これが東京流なんだろうか?」


            「何と恐ろしい国に住んでいたんだろう。」
    2006年01月28日 午後 12:27
    『[ドクターハラスメント]
      〜ひかり車中にて想う3〜逢いたいチカラ23』
    【リンク: ニライカナイ逢いたいチカラ: 『[ドクターハラスメント]〜ひかり車中にて想う3〜逢いたいチカラ23』.】

    2006/04/14 06:08 PM
    『[変わってしまった私の血液型]
     〜ひかり車中にて想う5〜逢いたいチカラ25』
    【リンク: ニライカナイ逢いたいチカラ: 『[変わってしまった私の血液型]〜ひかり車中にて想う5〜逢いたいチカラ25』.】

    2006/04/06 06:44 PM
    『[父の優しさ]
      〜ひかり車中にて想う4〜逢いたいチカラ24』
    【リンク: ニライカナイ逢いたいチカラ: 『逢いたいチカラ21〜ひかり車中にて想う〜[上京物語]』(photo).】

    2006年01月28日 午後 12:27
    『[ドクターハラスメント]
     〜ひかり車中にて想う3〜逢いたいチカラ23』
    【リンク: ニライカナイ逢いたいチカラ: 『[ドクターハラスメント]〜ひかり車中にて想う3〜逢いたいチカラ23』.】

などの私の過去の文章をヒントに思い付いた
『過去の病院での出来事篇』といったところでしょうか?

何度も検査を行うエピソード、
それを現わす文章の表現、リズム、組立て方にマネをした後が感じられます。

   『 結果・・ 』      / 結果は 何と

   『 ・・・話が逸れましたが、』
           / ‥‥‥ 話が少しそれてしまったように思います。

   『 余命3ヶ月・・・・。 』 / 「‥後八ヶ月の命‥」

   『これが大学病院ってところかっ!』
           /「ここは本当に法治国家の日本なのか?」
           /「俺は日本人として扱われていたのか?」
           /「これが東京流なんだろうか?」

など設計図を組み立てるかのような特徴的なマネの仕方です。

      ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


「 盗作行為は許さない! 」という方はクリックしていただけると幸いです。
banner
TOP > 生活・文化 > ペット > 犬

《関連カテゴリ》

blog盗作問題
【リンク: ニライカナイ逢いたいチカラ: blog盗用問題.】


『逢いたいチカラ』バックナンバー(リュウとの死別と不思議な体験、全て実話。)
【リンク: ニライカナイ逢いたいチカラ: 『逢いたいチカラ』.】

『 龍のわんぺえじ 』
(オリジナルコミック、リュウとの楽しい想い出や‘大秘境名古屋’などのマンガ。)
【リンク: ニライカナイ逢いたいチカラ: 龍のわんぺえじ(オリジナルコミック).】


|

« ‘ フレーズ ’を盗む盗作blogger/酷似箇所 比較2 | トップページ | 『愛しき◯◯』haru○○○○○氏への手紙 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67451/11681491

この記事へのトラックバック一覧です: ‘エピソード’をマネる盗作blogger/酷似箇所 比較3:

« ‘ フレーズ ’を盗む盗作blogger/酷似箇所 比較2 | トップページ | 『愛しき◯◯』haru○○○○○氏への手紙 »