« 盗作bloggerと偽キリスト | トップページ | ‘ フレーズ ’を盗む盗作blogger/酷似箇所 比較2 »

2006.08.21

盗作行為の概略/盗作blogとの比較箇所

私のこのblogより盗作、改変を行うharu○○○○○氏のblog


   『 愛しき◯◯ 〜◯◯◯◯◯◯◯◯◯○◯◯◯◯◯◯〜 』


を見つけてから二ヶ月以上が経ちました。

この約二ヶ月の間はharu○○○○○氏へ配慮し、

読者の方々がharu○○○○○氏を特定できない様、
いくつかの方法で盗作部分の削除を促してきました。


それに対するharu○○○○○氏の反応は反省する態度をみせつつも

     独りよがりな言い訳、私や社会に対する甘えなどに終始し、

盗作部分の削除を行わないばかりか、あきれたことにさらに盗作を続けるような始末でした。

実はこの盗作blogはある雑誌への連載が決定していたのですが
盗作blogであるが故に連載は中止となっています。
( 詳細はまたいずれ。)

追記という目立たない形ですがharu○○○○○氏自身のblogにも記載されています。


この事(連載中止の件)に逆恨みしたharu○○○○○氏は

私に対する挑発行為や、さらなる盗作行為を続行するという 


     モラルを大きく逸脱した行動をとられました。
    ( 読者の方々は気付かれていないと思いますので
      追々これらの経緯についても記載してゆく予定です )


また別の問題を作り上げ、盗作問題を他の事へ転嫁しようとする姿勢も見られました。

個人で運営されている事に配慮し穏便な態度で接してきたのですが

現在、延べ 6万人を越える方々がこの盗作blogを訪れ、
個人のレベルの範疇を大きく越えたものと認識しております。

このままこの盗作blogを放置しておけば
私のこれまでの創作行為といったものなどが
水泡に帰すのをだまって見ているようなものです。


また、何よりも私と愛犬リュウとの間の想い出や
その死に際しての心から発した感情、言葉といったものを
軽々しく盗み取るharu○○○○○氏の行為に激怒しています。

私の心の奥深くの“ 琴線に触れるこれらの行為 ”は断じて許すことはできません。


haru○○○○○氏に私のblogからの盗作、改変箇所を削除させる為
盗作、改変箇所などを指摘してゆくことに致しました。


また、ごく最近でも私がblogにUPしたそばからすぐに
haru○○○○○氏に盗作、改変を行われるということが続いていた為

現在、私小説『 逢いたいチカラ 』などの連載を中止せざるを得ない状態が続いています。


『 逢いたいチカラ 』を再開する為にも
haru○○○○○氏による盗作、改変を止めさせる為にも
これまでの盗作、改変箇所などを指摘してゆくことに致しました。


      ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


以下、 haru○○○○○氏のblogよりの引用です。
(◯◯といった部分は固有名詞で読者の方々がこのblogを特定できないよう私が配慮したものです)

『8歳を過ぎ、犬の寿命を考えると、「一緒にいられるのはあと数年」と思ってのことだと、その時は思っていました。
◯◯は、◯◯◯に比べると、人間の言葉の理解ができない気がしていて、「何言ってんの?」という顔をするときは、『分かんないよね』と言えたのですが、今思えばですけど、
『長生きしてね』と語りかけると、
◯◯はすごく困ったような顔をして私をジッと見ていたように思います。

私自身、「何か察知していたのかな・・」とか、◯◯が困った顔をしたのは、「自分の寿命を知っていたのかな・・」とか、思います。
動物は、自分の死期が近づくと、「今までと違った行動をする」ということを聞いたことがあります。これは動物に限ったことではなく、人間でも同じです。今までプレゼントの一つもくれなかった人から、何でもない日に急に高価なプレゼントを貰ったり、どこにも連れて行ってくれなかった人が、急に旅行に連れて行ってくれたり・・、そしてその後、その人は急死したり、不治の病に倒れたりする・・・。
同様の話を聞いたことはありませんか?
私は宗教への信仰心は全くありませんが、「世の中には説明のつかない現象(力)が存在する」とは思っています。人によってはそれを「神」とか「仏様」とか呼んでいるだけで、「同じもの」ではないのかな・・と。
・・・ちょっと、話がオカルトの域に入ってしまいましたね・・。

・・・残念ながら、私は、悪いことには予知能力に長けているようです。。』
▲ # by haru○○○○○ | 2006-05-11 14:08 | 闘病記 | Trackback | Comments(2)


以下は、私が過去にこのblogに記載したものです。


    かなり前に、愛犬を食事の偏りが原因の1つとなって、
    亡くしてしまったこともあり、リュウは栄養状態もバツグンに良く運動もこなし 、
    定期検診もしっかり受けていました。
    でも、20年は無理かも知れない、18才くらいだろうか、
      「だったらあと9年しかない。…」
    その頃なぜか、急にリュウの寿命が気になり出したのでした。
     050227 am0:35
    逢いたいチカラ4 〜遠感2〜
    【リンク: ニライカナイ逢いたいチカラ: 『逢いたいチカラ4 〜遠感2〜』.】

       「 もう帰ろう 」
     私はリュウに言いました。
    すると私の目をじっと見つめたリュウは
    納得してくれたようで帰り路につきました。
    本当に聞き分けの良い子なんです。
    リュウは何か知っていたのでしょうか?
    私との最後のサンポとなる事が解っていて、
    古郷の風景をたくさん目に焼け付けておきたくて、
    いつまでもサンポを止めなかったのかなぁ、と
    思い出す時、
    ただ一人運命を受け入れていたのかと
    考えるとそのいじらしさで
    切なくなるのです。
    050328 am11:39up
    逢いたいチカラ6〜最後のサンポ2〜
    【リンク: ニライカナイ逢いたいチカラ: 『逢いたいチカラ6〜最後のサンポ2〜』.】

    特にペットロスで苦しんでいる方々へ、ぜひとも読んでいただきたいと思っています。
     私はオカルトマニアでもなく、TVで見たりする 霊現象の話なども、
    ほとんど信じていませんでした。
    『逢いたいチカラ』 050203
    【リンク: ニライカナイ逢いたいチカラ: 『逢いたいチカラ』.】
    
    と、半分おちょげて(ふざけて)半分は真剣に、
    リュウの目をしっかり見ながら
    心の中でつぶやいていました。

    この時、リュウにどの位、私の気持ちが伝わったのか
     解りませんが,
    この僅か一ヶ月半後に起きたことを
    現在となって、考えてみると
    この約束をリュウはキチンと守ってくれたのかな、と
    思っています。
    056002pm18:12再up
    『逢いたいチカラ11〜約束〜』
    【リンク: ニライカナイ逢いたいチカラ: 逢いたいチカラ11〜約束〜.】

    私の体験したこれらの予知めいた前兆は
    単なる偶然とは思えない
    不思議な出来事の巡り合わせを
    050611pm20:33up
    『逢いたいチカラ12〜後ろ髪引かれて〜(コミック)』
    【リンク: ニライカナイ逢いたいチカラ: 『逢いたいチカラ12〜後ろ髪引かれて〜(コミック)』.】

    でも、私の感じたこの
     漠とした不安は
     二ヶ月も経たない内に最悪の現実として訪れることになるのです。
    050420 pm20:31up
    『逢いたいチカラ7〜不安な兆候〜』
    【リンク: ニライカナイ逢いたいチカラ: 『逢いたいチカラ7〜不安な兆候〜』.】

    ヒトも含めた不可解な知覚能力を
    三種類のテレパシー、方向感覚、予感 として大別し、

    「ペット は飼主の帰宅を予知するのか」が
    『あなたの帰りがわかる犬—人間とペットを結ぶ不思議な力』の
     出発点となっているようです。

    050708pm18:00up
     津波を予知した動物たち〜アニマルプラネットより〜
    【リンク: ニライカナイ逢いたいチカラ: 津波を予知した動物たち〜アニマルプラネットより〜.】


など、私のblogの他のカテゴリ内の記事なども含めたもので構成されているようです。

ただ、haru○○○○○氏は無理に私の文章、フレーズを自分の文章に押し込んでいるので
結果、いびつな言い回しになっている場合がまま見受けられます。

またharu○○○○○氏は機械の設計の業務をされているとのことで
設計図を写しとるような文章の盗み方。とでも言うのでしょうか? 

特徴的なコピー、改変のやり方が感じられます。

こういった盗作行為は“ 翻案権の侵害 ”と呼ばれるものです。

要はオリジナルを改変したもの、ということです。
著作権法第27条に触れる恐れがあります。

なを、haru○○○○○氏に
似たようなエピソードや事実があったかどうかはほとんど問題とされません。

“ 思想や感情を現わす表現 ”をマネてはいけない、ということです。

haru○○○○○氏による盗作箇所は大量にありますから
今後の盗作箇所も含めて読者の方々にご判断いただければな、と考えております。

《関連カテゴリ》

blog盗作問題
【リンク: ニライカナイ逢いたいチカラ: blog盗用問題.】

『逢いたいチカラ』バックナンバー(リュウとの死別と不思議な体験、全て実話。)
【リンク: ニライカナイ逢いたいチカラ: 『逢いたいチカラ』.】

『 龍のわんぺえじ 』
(オリジナルコミック、リュウとの楽しい想い出や‘大秘境名古屋’などのマンガ。)
【リンク: ニライカナイ逢いたいチカラ: 龍のわんぺえじ(オリジナルコミック).】

      ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


私のこのblogより盗作、改変を行うharu○○○○○氏のblog
『 愛しき◯◯ 〜◯◯◯◯◯◯◯◯◯○◯◯◯◯◯◯〜 』が
“ 人気blogランキング ”のペット(犬)のカテゴリへのクリックを集中的に促しているのに伴い、

当サイトも哲学・思想からペット(犬)のカテゴリへ移行しました。

       「 盗作行為は許さない! 」

という方はクリックしていただけると幸いです。
banner

|

« 盗作bloggerと偽キリスト | トップページ | ‘ フレーズ ’を盗む盗作blogger/酷似箇所 比較2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67451/11547861

この記事へのトラックバック一覧です: 盗作行為の概略/盗作blogとの比較箇所:

« 盗作bloggerと偽キリスト | トップページ | ‘ フレーズ ’を盗む盗作blogger/酷似箇所 比較2 »