« 『[電照菊の夜景、幻想の通り路]〜ひかり車中にて想う10〜逢いたいチカラ30』 | トップページ | 『[予知するココロ/暴走するMのエゴとコンプレックス]〜ひかり車中にて想う12〜逢いたいチカラ32』 »

2006.05.10

『[40VS1の闘い/Mの活躍]〜ひかり車中にて想う11〜逢いたいチカラ31』

—前回よりの続きです。


上京してすぐに交通事故に遭ってしまった私を心配して駆け付けた 父は
数日を東京で過ごしました。


事故の概要や原因を知る為

病院で関係各所で息子が不当に扱われることのないよう、

苦労を重ねて社会の荒波を渡って得た
自分の知恵と経験を限られた時間の中で慣れない土地で十二分に発揮しようと

孤軍奮闘を重ねている様子が感じとれました。

友人たちには事故のことを黙っておこうと決めていたのですが

ただ一人、東京在住の友人(以下=M)には
この土地に不馴れな父への助けなどを中心に動いてもらうことを 頼みました。

この友人Mは名古屋の中学時代の友人で、
高校生のときに東京へ引越しこの頃は大学院生なので
比較的昼間も自由が許されしかもフットワークの良さは昔から知っていました。

学生時代にはこんな事もありました。


      ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


ある日のこと、

バットや竹刀といった武器、
中にはノコギリや釘抜きなどの金属製の武器 を手にした

1クラス分強ほどの40人を超える相手と私独りが睨み合いの状態になっていました。


その頃はバタフライナイフという折り畳み式の携帯型のナイフが
映画やドラマの影響を受けて流行っていたこともあり

40人の中にはそれを常に持ち歩いている者もいたようです。
( バタフライナイフについては事件が相次ぎ、
  現在では法律や条例で様々な規制がされています。)

逃げ場のない狭い空間に追い込まれてしまったことを後悔し

怖いと思う気持ちは一切顔に現わさず
こんなことを考えていました。

後ろで武器をチラつかせてニタニタと笑っている連中は


  自分のことをカッコ悪いと思っとらんのかい?

  どう見ても子供のころマンガやアニメで見た悪党の手下、
  ザコじゃないんか?

  ヒーローに憧れんかったんか?


この目の前で何かをまくしたてているボス格の男も
こんな冗談みたいな人数を従えて私一人に何かを主張して


  カッコ悪いと思わんのかい?


と、こちらが説教をしてやりたい位に思っていましたが、
もちろんそれどころではありません。

形勢不利どころの状態じゃぁありません。

弱ければ 力が無ければ 主張も正しい理屈も通ることはありません。

それは実社会でも同じこと。


この40人は本当に私を殺そうとまでは思っていなかったと思うのですが

集団心理が働き歯止めが効かなくなることが予想でき
恐怖の中、何とかそれだけを避けようと必死に考えを巡らしていました。

そうこうしている内、ボス格の男と小競り合いとなっていた時、
少し離れたところでその様子を見ていたMが

仲間を呼びに走ってくれていたのでした。

大騒動になる前に 駆け付けてくれた仲間たちは
4〜5人程度でしたがその内のひとりがボスを含むこのグループの何人かと知合いで

私は事なきを得たのでした。


九死に一生、

Mの機転の利いた素早い行動には相当に感謝をしました。


逆に、
私が上京してすぐに阪神淡路大震災が起きた時には

たまたまMが関西方面に泊まり掛けで居るらしい
という話が伝わってきていたので

関西の友人たちの安否を確かめながらMの居所を探し出し

その無事であることを確認し
Mの親からは随分と感謝をされたりもしました。


      ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


Mとの間では様々な局面で助け助けられたりを繰り返し互いの信頼を築いていったのでした。

事故の時も東京に不馴れな私の父と一緒に関連各所を廻ってくれ案内をしてくれ
期待した通りにMは動いてくれました。


私はMに感謝をし、

しかしその感謝の気持ちがアダとなり


後の

手のつけようのない程のMのエゴの暴走を招くことになるのです。

                          —続く。


      ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


※よろしければクリックを。応援お願い致します。
にほんブログ村 哲学ブログ
Pet Links(ペット専門ランキングサイト)へ
人気blogランキングへ

《関連カテゴリ》
『逢いたいチカラ』バックナンバー(リュウとの死別と不思議な体験、全て実話。)
【リンク: ニライカナイ逢いたいチカラ: 『逢いたいチカラ』.】

|

« 『[電照菊の夜景、幻想の通り路]〜ひかり車中にて想う10〜逢いたいチカラ30』 | トップページ | 『[予知するココロ/暴走するMのエゴとコンプレックス]〜ひかり車中にて想う12〜逢いたいチカラ32』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67451/10005577

この記事へのトラックバック一覧です: 『[40VS1の闘い/Mの活躍]〜ひかり車中にて想う11〜逢いたいチカラ31』:

« 『[電照菊の夜景、幻想の通り路]〜ひかり車中にて想う10〜逢いたいチカラ30』 | トップページ | 『[予知するココロ/暴走するMのエゴとコンプレックス]〜ひかり車中にて想う12〜逢いたいチカラ32』 »