« 》流行とパラダイムシフト2 | トップページ | 》道そのものを創造する/本流に従う勇気〜 流行(歴史)とパラダイムシフト4〜 »

2006.03.21

》シンクロニシティ、夢、想像力の源〈元型〉〜 流行とパラダイムシフト3〜

ユングの言葉を借りれば 流行やパラダイムシフトを興させるものの正体は

          ‘ 元型(げんけい) ’

ということになるでしょう。


‘ 元型(げんけい) ’とは、例えば皆が思い描くような父親像や母親像のこと。

これは人類全体がもつ普遍的なイメージと言えます。
様々なものや事象に対してこういったイメージ、プロトタイプといった共通の認識を

人類のみならず動植物も持っています(火や水に対する恐れなど)。

また、元型は

   共時性(シンクロニシティ)や夢、想像力の源 になっている

ともユングは語っています。


創造された多くの物語や映画、神話などの主人公、ヒーローは皆、
協調性があり、清濁合わせ呑むような懐の深さを持ち、正義を貫き通します。

そのバリエーションとして暗い過去やコンプレックスを抱えた
ヒーロー、ヒロインなども数多く生み出されてきました。

決して表面に出てこない

      潜在的な需要=できあがりつつあった元型 にいち早く気付き

小室氏は楽曲をヒットさせることができました。
【リンク: ニライカナイ逢いたいチカラ: 》流行とパラダイムシフト.】

数多ある物語のキャラクタの構成、や車のラインナップのパターンなどからも  
ある種のまとまりが感ぜられます。

現実に存在しないはずのインダストリアル(工業)デザインとしての

  「スターウオーズ」のストームトゥルーパーのバリエーションや
  「ガンダム」のモビルスーツのバリエーションなどにリアルさを感じるのは

元型の生み出すイメージが強く影響しているからなのでしょう。


そのイメージを 様々な人の夢や想像力 という形で伝え
各国の文化、各時代の文化、史実、革命、パラダイムシフト、様式、流派 
などを興し


       元型は人類を牽引し続けてきました。


元型が生み出す 共時性(シンクロニシティ) とは、

例えば社会的な出来事でいえば

政情が不安定であったり、不況に襲われている時などに

ヒーロー、ヒロイン、アイドル(偶像)、指導者、流行 が
                グッドタイミングで現れたりする、  

などの事象が好例かもしれません。


しかし、選民意識を煽り立て信じこませるような新興宗教の教祖や、
    大量虐殺まで行うような政治家、
    安く株を購入でき楽に儲かるよという風潮など

不安な心に付け込み、より悪い方向へ導かれてゆく場合も少なくないようです。

元型が生み出す個人的な共時性(シンクロニシティ)とは、

私が体験した『逢いたいチカラ』が

   何 か の 元型 が生み出したそれ=共時性(シンクロニシティ)

だといえるような気がします。
(『逢いたいチカラ』では愛犬の死に伴う不思議な偶然、現象を綴っています、
 まだ全てを語ってはいませんが。)
【リンク: ニライカナイ逢いたいチカラ: 『逢いたいチカラ』.】

元型は嗜好や善悪、感情、目的といった‘ 意識 ’を伴っているもののようです。


                   〜 流行とパラダイムシフト4〜へ続く。

※よろしければクリックを。応援お願い致します。
にほんブログ村 哲学ブログへ
Pet Links(ペット専門ランキングサイト)へ
人気blogランキングへ

《関連記事》
【リンク: ニライカナイ逢いたいチカラ: 》流行とパラダイムシフト.】
【リンク: ニライカナイ逢いたいチカラ: 》流行とパラダイムシフト2.】

《関連カテゴリ》
■『逢いたいチカラ』と脳・心の未知の働き
【リンク: ニライカナイ逢いたいチカラ: 『逢いたいチカラ』と脳・心の未知の働き.】
■『逢いたいチカラ』とあの世の科学・哲学・宗教(不思議な現象を科学的に検証していきます。)
【リンク: ニライカナイ逢いたいチカラ: 『逢いたいチカラ』とあの世の科学・哲学・宗教.】
■『逢いたいチカラ』と成功の科学・法則(シンクロニシティ/布置など不思議な偶然について)
【リンク: ニライカナイ逢いたいチカラ: 『逢いたいチカラ』と成功の科学・哲学.】

|

« 》流行とパラダイムシフト2 | トップページ | 》道そのものを創造する/本流に従う勇気〜 流行(歴史)とパラダイムシフト4〜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 》シンクロニシティ、夢、想像力の源〈元型〉〜 流行とパラダイムシフト3〜:

« 》流行とパラダイムシフト2 | トップページ | 》道そのものを創造する/本流に従う勇気〜 流行(歴史)とパラダイムシフト4〜 »