« 》おでんとアルデンテと潜在意識2[聴感] | トップページ | 『逢いたいチカラ18〜悲しみの道玄坂X’mas2[真理]〜』(photo) »

2005.12.20

『逢いたいチカラ17〜悲しみの道玄坂X'mas〜』(photo)

shibuya_x


母の切迫した

   「リュウが‥もう、ダメかも知れない‥。」


という言葉から、きっと私はリュウの側を離れられないだろうから

   東京へ戻るのはいつになるか判らない‥

仕事の予定は全て狂うし、
バルコニーの鉢植えの木や、草花が枯れることも承知の上で

渋谷のマンションを急いで飛び出し、名古屋へ向かいました。


   2001年の12月7日の午後7:00頃でした。

マンションを出ると渋谷の交差点から西へ上る‘道玄坂’がすぐそこです。

dougenzaka


この時期は渋谷に限らずどこもクリスマスムード一色です。

道玄坂も、渋谷の駅前から続く5〜600mほどの坂道の左右の木々全てに
イルミネーションを施し、
いつもよりもたくさんの人達が坂の上の方まで上って来ていて

道玄坂は車で大渋滞し、
私のマンション付近の裏道まで渋滞するような有り様でした。

混雑していた理由の一つが
表参道のイルミネーションの中止にありました。

表参道のイルミネーションは街の雰囲気とも相俟って美しく
関東近県はもとより日本中のクルマのナンバーが見られるといってもよい程
毎年、人で溢れかえっていました。

しかし、あまりの混雑ぶりと一部の人達のマナー違反が
周辺の住民の方々の怒りを買い
とうとう中止に追い込まれてしまっていたのでした。

その頃はまだ六本木ヒルズの青色LEDのイルミネーションなども無く

illumi2


表参道からも程近い若者の街というイメージの、
道に沿った 街路樹のイルミネーションという点でも共通していた
渋谷道玄坂の、密なイルミネーションへ人が集まって来ていたようです。


余談ですが、

別の日にイルミネーションの中止された表参道の洞潤会アパート
(日本初の鉄筋コンクリート住宅で、
 近年はお洒落なアート系の店鋪等が入居していたのですが
 現在は取り壊され、

 ‘表参道ヒルズ’
 【リンク: 表参道ヒルズ|プロジェクト|MORI BUILDING - 森ビル株式会社.】
 として安藤忠雄氏の設計で地下6階、地上6階の開発工事が行われています)
の側を歩いていたとき、

1本の木にのみ、変わったイルミネーションが施されていました。

illumi1

それは七色の光りが変化しつつグラデーションとなって流れていて
とてもキレイで人目を引いていました。

(その数年後、
 今の六本木ヒルズの広場の木々に
 同じイルミネーションを見ることができます。)

近寄ってみるとタレントの 乙葉さんが未来の服?のような衣装を着て
何かのリポートをしていました。
(たぶん、イルミネーションの中止と、
この七色の光りのイルミネーションについて。)

上京してから、芸能人の方や各界の有名な人達を見る機会が多く


   ここはやっぱり日本の中心なんだなぁ、


と日々感じるほどに東京は想像以上に華やかさに満ちていました。
                         —続く。


      ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

以下、追記06.7.10

※ご注意 《 盗作blogについて 》  
『逢いたいチカラ』は2005年2月より連載開始しております。
私小説『逢いたいチカラ』やblogのその他の記事、コンテンツより
コンセプト、構成、エピソード、文言などを
多数盗用、模倣、改変しているblogが存在しています。
(著作権法違反とマナーの問題があります)
読者の方々においては誤解なき様、願っております。
【リンク: ニライカナイ逢いたいチカラ: blog盗用問題.】

      ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


『逢いたいチカラ』は全てが実話で私小説のような形式を採っています。
( 現在は2001年12月の出来事を綴っています。 )
その為、全てが過去形での文章にしておりませんが、
よろしくご理解のほどお願い致します。


      ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


※ 以下のランキングサイトへ登録しております。
 よろしければ応援の程よろしくお願い致します。

〈ペットランキング〉
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

034


ブログランキング


〈スピリチュアル・哲学ランキング〉
にほんブログ村 哲学ブログへ

ブログランキング

〈小説ランキング〉


《関連カテゴリ》
■『逢いたいチカラ』バックナンバー(リュウとの死別と不思議な体験、全て実話。)
【リンク: ニライカナイ逢いたいチカラ: 『逢いたいチカラ』.】

■『逢いたいチカラ』とあの世の科学・哲学・宗教
【リンク: ニライカナイ逢いたいチカラ: 『逢いたいチカラ』とあの世の科学・哲学・宗教.】

■龍のわんぺえじ(オリジナルコミック、リュウとの楽しい想い出や‘大秘境名古屋’などのマンガ。)
【リンク: ニライカナイ逢いたいチカラ: 龍のわんぺえじ(オリジナルコミック).】

|

« 》おでんとアルデンテと潜在意識2[聴感] | トップページ | 『逢いたいチカラ18〜悲しみの道玄坂X’mas2[真理]〜』(photo) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67451/7704944

この記事へのトラックバック一覧です: 『逢いたいチカラ17〜悲しみの道玄坂X'mas〜』(photo):

« 》おでんとアルデンテと潜在意識2[聴感] | トップページ | 『逢いたいチカラ18〜悲しみの道玄坂X’mas2[真理]〜』(photo) »