« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005年10月

2005.10.29

『逢いたいチカラ』の体験事例/エピソード2

愛犬の死にまつわる不思議なお話が、blog上で公開されていましたので
いくつかをご紹介したいと思います。

リンクを追って各々のblogを読ませていただきました。

1つ目は、桃有さんのサイト「ももか日記」です。
【リンク: 2日間だけ.】

桃有さんがblogの更新をされていたところ、亡くなってしまった
         愛犬の桃香ちゃん(柴犬?)の匂いが漂ってきた、

という内容でした。

これは私も全く同じ体験をしています。

亡くなってしまった愛犬リュウ(柴犬)との死別と様々な不思議な体験、偶然を
私小説『逢いたいチカラ』
【リンク: ニライカナイ逢いたいチカラ: 『逢いたいチカラ』.】
としてこのblogで連載しています。

現在、仕事が激務などの事情で、
 リュウが亡くなる直前(2001.12月)のところで中断しています。

桃有さんと同じ体験は、現在の住居で

  2004年の8/14、午後3時頃に台所に立っていたところ、

    正に! 懐かしいリュウの匂いがしたのです。

    約2年8ヶ月ぶりのリュウの匂いでした。


        「ん! ん!? ん!!?」

         「リュウの匂いだ!」


私は一人で、何度も何度も辺りの匂いを嗅いで
  何かの、どこかの匂いと間違えていないか確認しようと懸命でした。

  どこにも、それと思われるようなモノは見当たらない、

  それに、匂いが私の動きに合わせて付いて回るのです。

  それは、私が調理などしている間中、10分程も続いたでしょうか。


日光に干した毛布の匂いを嗅ぐと、 時々


        「リュウの匂いにそっくりだ。」


と 思うことはあったのですが

この時の匂いは、寸分違わぬ懐かしい愛おしいリュウ本人の匂いでした。

ただ、私の場合は、この前にも
 

  奇蹟の体験といっても過言ではない出来事を目の当たりにする、


など亡くなったリュウの存在を‘確認’していたので
         驚きはしても、ただただ嬉しいだけでした。


様々な不思議な現象の日時はリュウが亡くなった直後から
手帳に記録してあります。

   ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

      「この匂いの意味は何なのだろう?」


不思議な現象は時に、
何かのメッセージを含んでいる事も多かったので、こう思いました。

その答えは翌日の夜、実家からの父の電話で理解できました。


   「おじさんが今日の午後3時に静脈留破裂で亡くなった。」


    リュウは、この事を伝えたかったのでしょうか?


    リュウの匂いがしたのは前日の同じ午後3時でした。


おじと私、リュウとの間にも、今から思えば不思議なエピソードがあるのですが

詳しくは『逢いたいチカラ』
【リンク: ニライカナイ逢いたいチカラ: 『逢いたいチカラ』.】
の中で述べさせていただきたいと思います。


このような不思議な偶然=シンクロニシティや
それを起こすチカラの源については
【リンク: ニライカナイ逢いたいチカラ: 『逢いたいチカラ』と成功の科学・哲学.】
にも、書いていますので
ご興味があればぜひお読み下さい。


   ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


他の不思議なお話は‥

【リンク: 不思議なお話・・・。.】(‘ひとみちゃん’も柴犬です。)

【リンク: ホンマかいな 聞かせたくなかったよ・・・.】

以前に書いた記事
【リンク: ニライカナイ逢いたいチカラ: 『逢いたいチカラ』の体験事例/エピソード1.】
では、老猫が亡くなり、その後食事中、お線香の香りがした、という内容です。

私の母も昔、同じことを言っていたので不思議な一致だと思っていました。

今回の事例とも共通性がみられます。


   ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


現在、実写映画の中のアニメーション部分の監督という仕事をしていまして
当blogの更新、『逢いたいチカラ』の連載がなかなか出来ずにいます。

後、一ヶ月程は激務が続きますが、
いずれ、メイキングを他blogを立ち上げ公開してゆこうと思っています。

※よろしければクリックを。応援お願い致します。
人気blogランキングへ
Pet Links(ペット専門ランキングサイト)へ
にほんブログ村 哲学ブログへ


《関連カテゴリ・記事》

◆【リンク: ニライカナイ逢いたいチカラ: 『逢いたいチカラ』の体験事例/エピソード1.】

■『逢いたいチカラ』バックナンバー(リュウとの死別と不思議な体験、全て実話。)
【リンク: ニライカナイ逢いたいチカラ: 『逢いたいチカラ』.】

■『逢いたいチカラ』と成功の科学・法則(不思議な偶然の実例/シンクロニシティ/布置)
【リンク: ニライカナイ逢いたいチカラ: 『逢いたいチカラ』と成功の科学・哲学.】

■『逢いたいチカラ』とあの世の科学・哲学・宗教(不思議な現象を科学的に検証していきます。)
【リンク: ニライカナイ逢いたいチカラ: 『逢いたいチカラ』とあの世の科学・哲学・宗教.】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.21

皮膚の弱い愛犬の為のシャンプー&コンディショナー〈商品のご紹介〉

私のサイトの左サイドバーには
超低刺激・敏感肌の犬のためのスキンケア&ヘアケアシャンプー専門店チャーリーズ

の広告を掲載しています。



アフィリエイトに関しては賛否両論あるかと思われます。


私は情報のひとつとして

無数にある商品、サービスの中から関連、有用なものを選択し

紹介するのは読者の方にとっても有益で、お役に立てるものと考えています。

   ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

亡くなってしまった愛犬リュウ(柴犬)と
その前の愛犬ヨークシャテリアは共に皮膚が生まれつき弱かったのです。

共に10歳の誕生日を迎える直前に亡くなってしまいました。

リュウは『逢いたいチカラ』
【リンク: ニライカナイ逢いたいチカラ: 『逢いたいチカラ』.】
でもご紹介しているように、
悪性リンパ肉腫というガンの一種により命を絶たれました。

リュウが亡くなる数カ月前、偶然帰省し
 
元気なリュウと過ごせた最後の一週間、
【リンク: ニライカナイ逢いたいチカラ: 逢いたいチカラ5 〜遠感3/最後のサンポ〜.】
【リンク: ニライカナイ逢いたいチカラ: 『逢いたいチカラ6〜最後のサンポ2〜』.】
【リンク: ニライカナイ逢いたいチカラ: 『逢いたいチカラ7〜不安な兆候〜』.】

その東京へ私が帰る直前、
リュウの背中に小さなシコリ、コブのようなものを見つけました。

リュウは子供の頃から、‘これ’が時々できる体質でしたが
この時の私はなぜか非常にこのシコリが気になりました。

この嫌な予感は適中し、僅か二ヶ月程後に急逝してしまいました。

シコリがリンパ節のむくみなのか、皮膚の病気なのか、
悪性リンパ肉腫と何か関連があるのか未だによく解りません。

皮膚が赤く腫れて少し毛が抜けている、ということもありました。


前の愛犬のヨークシャテリアは
原因不明の病気で全身の毛が抜け落ち、皮膚はかさぶたで被われ
所々、出血もしていました。


ドッグフード、未熟な医療‥原因は色々考えられます。


最近ではペットに関連した市場も大きくなり
上記の様な細かい需要に応える商品が
発売されるまでになりました。

リュウやヨーキーが生きている内に
こういった商品があったなら、もう少しだけでも一緒に過ごせたのだろうか?
と思う時があります。


発売元の株式会社ゑ似新ペットコスメ事業部さんから
いくつかメールが届いていますので
皮膚の弱い愛犬の飼主の方へお知らせしておきます。

   ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

以下、ほぼ引用文です。

─────────────────────────────—───
トラックバックでプレゼントキャンペーン(10/8〜31まで)
─────────────────────────────—───
あなたのブログ(アフィリエイト登録サイト以外でも、ペットブログで
なくてもかまわないです)で、

あなた(または、実家・友人)のペットに関するエントリ(記事)を
書き、トラックバックすると、プレゼントが当たります。

詳しくは、こちら⇒
ペットブログのトラックバック受付中!


─────────────────────────────—───
新商品(大型犬用)のお知らせ
──────────────────────────────—──


新商品

・チャーリーズシャンプー業務用2.5L    12,600円(税込)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
・チャーリーズコンディショナー業務用2.5L 12,600円(税込)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
・チャーリーズシャンプー&コンディショナー業務用セット 25,200円(税込)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
の販売を開始しました。


通常のチャーリーズ商品は、

  200ml 1,890円(税込)ですから、

単純計算すれば、

1,890円×(2,500ml÷200ml)=23,625円

23,625円−12,600円=11,025円(税込)

お徳ということになります。


業務用ではなく

大型犬を飼っておられる個人のお客様の強いご要望があって、
発売に至ったものです。

─────────────────────────────—───
セラミドについて
─────────────────────────────—───

セラミドは、私たち動物の体(特に肌)に在る皮脂成分の一つです。

皮膚の一番上には角質細胞があり、
その細胞と細胞を埋め尽くしている脂の層の約50%もがセラミドです。

またセラミドは紫外線や雑菌など、外からの刺激から肌細胞を守る護衛隊。
バリア機能を持っています。

そんなセラミドをたっぷり含んでいるのが、チャーリーズのシャンプー&
コンディショナーです。

   ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

私自身は現在、
犬を飼っておりませんので上記商品を使用したことはありません。

発売元のHPを拝見しましたら
超低刺激・敏感肌の犬のためのスキンケア&ヘアケアシャンプー専門店チャーリーズ

セラミドの説明やユーザーの声、

犬の体を洗うという事は、基本的には人間の都合によるもので


        洗い過ぎはよくない
 

ことなど書かれていますので良心的なご商売をされているように感じます。

他社のこういった商品を私はよく知りませんので
 
愛犬の皮膚など気になる方は


     色々な商品と比較、研究、医師の助言を得る


などしてご購入をご検討下さい。


全てのワンちゃんたちが快適に幸せに生活できることを祈っております。 


※よろしければクリックを。応援お願い致します。
人気blogランキングへ
Pet Links(ペット専門ランキングサイト)へ
にほんブログ村 哲学ブログへ

《関連カテゴリ》

【リンク: ニライカナイ逢いたいチカラ: ペット.】
【リンク: ニライカナイ逢いたいチカラ: 絵本.】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.15

》神田うのさんの成功哲学

日経BPの記事で、神田うのさんへのインタビューが掲載されていました。

主にビジネス上での成功に関連したことを語られています。
【リンク: ファッション・デザイナー 神田 うのに聞く(後編) - nikkeibp.jp - 時代の仕掛け人.】

私が関心を持ったのは、
うのさんには

      「天からのお告げが下る」


           という部分です。

「寝ている時によくお告げが来るので、ベッドの横に、必ずメモと鉛筆を置いています。

 日ごろの行いをよくしてないと、なかなかそういうお告げが来ませんね。

 研ぎすまされていないとダメです。」

                                とありました。


   ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

私にも同じ様な経験が多数あります。

うのさんの様に(うのさん程の大きな成功とは言えないのですが)
ビジネス上での成功へと繋がった事もあります。


私の場合には愛犬のリュウの死の前後などに
うのさんの仰られるところの‘お告げ’が集中し、
同じように枕元にメモ帳とシャープペンを置いていました。

眠りに落ちる直前になると色々なアイディアが閃きます。

時に、意味のよく判らないイメージや言葉が浮かんだりもします。

でも、後になってそのイメージや言葉が様々な偶然を生んだり
思いもかけないことに役に立ったりしたのでした。

アイディアが 思いつく度に
スタンドの明かりを灯してはメモしていましたが、
ひどい(調子がよい?)時には

  次から次へとアイディアが 思いつくので

  4〜5時間程も起きたり寝たりを繰り返し、

夜が明けてしまった、ということもありました。

確か、エジソン?のエピソードに全く同じものがあったように思います。

ただ、もっと徹底していてメモを執り損ねないよう、

       イスに座ったまま寝ていたそうです。

元々、このblogのアイディア、(『逢いたいチカラ』の連載など)
自体がその頃のものです。

しかし、朝になって冷静に考え直してみると
ペットのblogはみな、可愛らしいペットの写真をたくさん掲載し

ペットの死、ましてやその不思議な体験、
霊体験などのようなものを記しているものは皆無でした。

さらに、私の性格上、(web上といえども)人前に出るのも苦手だし、
そのうえ、

普通とうてい信じられない様な不思議な体験、霊体験を公の場に発表してしまうなど

これまでの私からは考えられないことでした。

変人扱いされるのでは?とも考えました。
(これは今も心配ですが。)


結局、リュウの死後2年程も経ってから
色々な経緯があり、このblogを始めることを決心したのでした。


すると以外なことに、幸いにも
多くの見ず知らずの方々の応援に支えられ
いくつかのランキングサイトで上位へランクされたりしています。


そして偶然にも、私が体験した不思議な偶然、体験などを
医学的、科学的に説明してくれる様なTV番組、ニュース、本、サイトに巡り会い、
いくつかをこのサイトでご紹介させていただいております。

上記の神田うのさんへのインタビュー記事も
そういった内のひとつです。

こういった事を繰り返している内に

    自分でも知らない新たな(隠されていた)面を発見し

                 自信を得ていきました。


己自身で築いてしまっていた壁を取り除くような感覚です。

   ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

つまり、

  ‘天からのお告げ’‘インスピレーション’に従うことは

様々な幸運な偶然を引き寄せつつ、当人を幸福へと導いてくれるものであると思うのです。


これまでにご紹介してきた
ナポレオン・ヒルやJ・マーフィーなどの著書にも
同じ様なことが述べられています。


また、一説によると、

リラックスした状態の時などに、
必要な記憶と記憶を、脳内の神経細胞が繋がることで情報が行き来し

     新たなアイディアとして思い付くそうです。

では     なぜ、   何が、

そういった物理的な現象を
      グッドタイミングで起こすのか?


その正体を突き止めることが
このblogのテーマのひとつでもあります。


        ‘天からのお告げ’は

‘ガイド’や布置などとも密接に関連している
【リンク: ニライカナイ逢いたいチカラ: 成功法則(ガイド)と ポルターガイストの意外な共通性.】
【リンク: ニライカナイ逢いたいチカラ: 人生の転機と布置叉はシンクロニシティ[プラネタリウム/映画製作/香港DL/柴犬/ガイド/自己実現].】

    極めて科学的、合理的な事象であると思うのです。

   ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

    ただ、私の経験はそれだけでは終わりません。


愛犬リュウが危篤の時、リュウの死後、昼間にウトウトした時

             などに数年にわたり起こりました。


これらについては、現在16回の連載で中断している

        『逢いたいチカラ』

【リンク: ニライカナイ逢いたいチカラ: 『逢いたいチカラ』.】
の中で述べてゆくつもりです。


      ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

※ご注意 《 盗作blogについて 》  
『逢いたいチカラ』は2005年2月より連載開始しております。
私小説『逢いたいチカラ』やblogのその他の記事、コンテンツより
コンセプト、構成、エピソードなどを多数盗用、模倣、改変しているblogが存在しています。
(著作権法違反とマナーの問題があります。)
読者の方々においては誤解なき様、願っております。
【リンク: ニライカナイ逢いたいチカラ: blog盗用問題.】

      ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


※ 以下のランキングサイトへ登録しております。
 よろしければ応援の程よろしくお願い致します。

〈ペットランキング〉
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

034


ブログランキング


〈スピリチュアル・哲学ランキング〉
にほんブログ村 哲学ブログへ

ブログランキング

〈小説ランキング〉

《関連カテゴリ》

■『逢いたいチカラ』と成功の科学・法則(不思議な偶然の実例/シンクロニシティ/布置)
【リンク: ニライカナイ逢いたいチカラ: 『逢いたいチカラ』と成功の科学・哲学.】

■『逢いたいチカラ』バックナンバー(リュウとの死別と不思議な体験、全て実話。)
【リンク: ニライカナイ逢いたいチカラ: 『逢いたいチカラ』.】

■『逢いたいチカラ』とあの世の科学・哲学・宗教(不思議な現象を科学的に検証していきます。)
【リンク: ニライカナイ逢いたいチカラ: 『逢いたいチカラ』とあの世の科学・哲学・宗教.】

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.10.06

》偶然を幸運に変える力“セレンディピティ”

日経BPの記事で、また大変興味深い記事を見つけました。

東京理科大学大学院総合科学技術経営研究科(MOT)教授
アビーム コンサルティング株式会社顧問 の宮永博史 氏が書かれたものです。
【リンク: bpspecial ITマネジメント:コラム.】

セレンディピティとは、

  お伽話「セレンディップ(セイロン)の三王子」

からの由来で

 思わぬものを偶然に発見する能力、幸運を招きよせる力、

                    とのことです。


聖路加国際病院の日野原先生が書かれた
「幸福な偶然(セレンディピティ)をつかまえる」(光文社刊)
の内容が紹介されています。


セレンディピィティにまつわるエピソードとして

科学の世界では、
・ニュートンとりんごのエピソード。
・ノーベル賞を創設したアルフレッド・ノーベルの話。
・2002年にノーベル化学賞を受賞した島津製作所の田中耕一さんのお話など。

ビジネスの世界では
・トヨタ生産方式として有名な「かんばん方式」など、
が多数紹介されています。

そして、セレンディピィティの能力を高める方法として、
 
 環境を変える、様々な分野の書物を読む、

ことなどを推奨されています。


   ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


私のこのサイトでは、愛犬リュウの死が主なキッカケと思われる
不思議な現象、絶好のタイミングで訪れる様々な偶然やチャンスを、
【リンク: ニライカナイ逢いたいチカラ: 『逢いたいチカラ』.】

・最新の科学や脳医学から、
・また、深層心理学者ユングの提唱する共時性(シンクロニシティ)、布置、
・ナポレオン・ヒルの著書、 成功法則の中に書かれている‘ガイド’などから

幸運な偶然をもたらしてくれるものの正体に迫ろうと試みています。
【リンク: ニライカナイ逢いたいチカラ: 成功法則(ガイド)と ポルターガイストの意外な共通性.】
【リンク: ニライカナイ逢いたいチカラ: 人生の転機と布置叉はシンクロニシティ[プラネタリウム/映画製作/香港DL/柴犬/ガイド/自己実現].】

上記の日経BPの記事は正に、私のサイトと同じテーマについて書かれていました。

こういった、いわゆる社会的にも信用が高く、
高学歴の方が書かれた説得力のある記事を紹介することが

私のサイトで展開している
不思議なお話、仮説の強力な後ろ楯となってくれているような気がします。


   ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


私はよく、日経BPの記事を引用した記事を書きます。

日経BPのメールマガジンの登録をしていますので
             ほぼ毎日、メールが届きます。

しかし、仕事が忙しいなどの理由で
実はメールを開く事は滅多にないのです。


何の気無しにたまたま開いたメールに
タイミングよく、私のサイトのテーマに関連した記事を見つけたりするのです。


この偶然こそが直感、ガイドがもたらしてくれる

   共時性(シンクロニシティ)、布置であり

偶然を幸運に変える力「セレンディピティ」へと昇華するものなのでしょう。

現在の私は、この従うべき直感がある程度、解るようにまでなりました。

しかしそれまでには

人生最大のピンチとも言える局面に、集中して遭遇し
【リンク: ニライカナイ逢いたいチカラ: 逢いたいチカラ9〜阿修羅の日々と子守唄〜.】
【リンク: ニライカナイ逢いたいチカラ: 逢いたいチカラ10〜阿修羅の日々と子守唄2〜.】

自分でも信じられないような発想、行動力を発揮し
 新たな自分に驚きつつも、私なりにそれらを乗り越えて来ました。 

その過程で
 自分自身の限界、絶望、恐怖、悲しみ、本当に大切なものを

心身を極限近くまで追い込み、追い込まれることを通して

心底から味わうことで

  “偶然と名付けられた真理”

     について深く理解することが出来ました。 

人は皆、

  矯正されなければいけない性格、思考方法の偏り、

などを持って生まれて来ている、ことも知りました。


最大の成功の前には、こういった最大のピンチ、失敗に遭遇することも
上記の日経BPの記事にも在るように、

人生においてはワンセットになっているように思われます。


   ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


これまでの(まだ短いですが)人生を振り返ってみると
リュウの死以前にも、

  不思議な偶然、信じられない程の大きなチャンス
 
などに巡り会う事がたくさんありました。


でも、“幸運な偶然に関する知識”が無かった為、

それらに気付かなかったり、過小評価してしまったりして
ことごとく見送るだけの形になってしまっていたのだと思います。

今現在でさへ、
そういった素晴らしい贈り物ともいえる偶然を
台無しにしてしまう事があります。

それは、相手方や環境の影響もあるのは間違いありません。

しかし、突き詰めてみると

幸福に至る偶然を解っていながら拒否しているのは私自身であり、

“失敗”の原因は全て(認めたくなくても)

己のみに帰結するものであることに気付かされます。

      ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
追記06.6.24
※ご注意 《 盗作blogについて 》  
『逢いたいチカラ』は2005年2月より連載開始しております。
私小説『逢いたいチカラ』やblogのその他の記事、コンテンツより
コンセプト、構成、エピソードなどを多数盗用、模倣、改変しているblogが存在しています。
(著作権法違反とマナーの問題があります。)
読者の方々においては誤解なき様、願っております。
【リンク: ニライカナイ逢いたいチカラ: blog盗用問題.】

      ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


※ 以下のランキングサイトへ登録しております。
 よろしければ応援の程よろしくお願い致します。

〈ペットランキング〉
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

034


ブログランキング


〈スピリチュアル・哲学ランキング〉
にほんブログ村 哲学ブログへ

ブログランキング

〈小説ランキング〉

《関連カテゴリ》

■『逢いたいチカラ』と成功の科学・法則(不思議な偶然の実例/シンクロニシティ/布置)
【リンク: ニライカナイ逢いたいチカラ: 『逢いたいチカラ』と成功の科学・哲学.】

■『逢いたいチカラ』バックナンバー(リュウとの死別と不思議な体験、全て実話。)
【リンク: ニライカナイ逢いたいチカラ: 『逢いたいチカラ』.】

■『逢いたいチカラ』とあの世の科学・哲学・宗教(不思議な現象を科学的に検証していきます。)
【リンク: ニライカナイ逢いたいチカラ: 『逢いたいチカラ』とあの世の科学・哲学・宗教.】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »