« 『何を信じるか?』〜アイデンティティは自分の中に。〜1 | トップページ | 【コミック5】伝わるイメージ〜愛犬リュウの場合 »

2005.09.06

『何を信じるか?』〜アイデンティティは自分の中に。〜2

前回【リンク: ニライカナイ逢いたいチカラ: 『何を信じるか?』〜アイデンティティは自分の中に。〜Ⅰ.】の続きとなります。

このサイトでは私の体験した不思議な現象などを中心に、
深層心理、霊魂、あの世、などについての情報なども記していますので
 

  まだ若い方たちが間違った解釈をしてしまうのではないか?

と少し心配になり、

前回の続きで、
(誤解を与えぬよう)若い方たちへ向けてのメッセージとなっています。
                


    ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

—要は、悪意を持った他人の意志、言葉などを
  
       決して受け入れてはいけないのです。


それを‘認める’とは‘悩む’ことであり、
 

   その悩む行為自体が相手に力を与えることになるのです。


全く無視をし、
  反面教師として学ぶべき部分のみ自分の糧とすれば良いのです。


しかし、中学校というせまい社会の中では
            逃げ場所がありません。  


中学生の私は、強くなる必要がありました。

そのことだけに、ただただ全精力を傾けました。

私の人生のたぶん、一つ目の山となる転機だったのでしょう。

周りの大人が誰も教えてくれない事を
偶然、目にした極真空手創始者、大山倍達館長の本が明示してくれました。

  『極真への道』という本でした。

(これもまたガイドの導きだったのかも知れません。
 ただ特別な呼ばれ方をしているガイドです。詳細はまたいづれ‥)

○ガイドについて—【リンク: ニライカナイ逢いたいチカラ: 成功法則(ガイド)と ポルターガイストの意外な共通性.】

そこには、
     『先ず強くあれ、その次にやさしさだ。』

  『力なき正義は無能なり。正義なき力もまた無能なり。』
 
                     とありました。

超現実主義といえるでしょう。

この人の言う事を、何か間違っていると思う様な部分があったとしても
 
     「全て言う通りやってみよう!」

紅顔の少年の私は誰に告げることもなく、そう決心しました。


そして、一つの成果として
わずか2年と少しで、非公式ではありましたが

高校生のある階級のベンチプレスの日本記録を抜き
(半年程の間だけ)日本一の力持ちになっていたのでした。


悪意を持った他人の意志、言葉も

 自分にとっての良い方向へのエネルギーに変えてしまえば良いのです。


   ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


学校という場所の常識は、
 たかが数千人のコミュニティの中の一瞬の常識に過ぎません。  

あなたを不幸にしようとするものに目を向けないで下さい。 


例え1億人が認めていたことでも
 時代も変われば、常識や価値観などあっという間に変化してゆきます。


決めつけ、支配、見下し、先入観、偶像崇拝(アイドル)、嫉妬
 こんなものは人類が在る限り身近なところで永久に存在します。

(私自身もそういった偏った知識や考え方を
    いつの間にか持っている事に多々気付かされます。)


自分は何も変わってないのに
 勝手に他人の評価などというものは変わるものです。


    どうぞ、自分の基準で生きて下さい。


あなたがはっきりとした目標を持ち、行動してさえいれば、

 
  ガイド、直感が様々なチャンス、偶然、情報を与えてくれます。


    あなたは既に全てを解っているはずです。

    人間に不可能なことはありません。


死後のリュウ(柴)と意志の疎通がはかれた奇蹟の体験
【リンク: ニライカナイ逢いたいチカラ: 『逢いたいチカラ』.】
からこれは真実であることが解りました。

ガリレオは天動説を認めさせられ
「それでも地球は回っている。」とつぶやくしかありませんでした。

日食を知らなかった人類は
 神か悪魔の仕業と、パニックを起こすことまでありました。

北朝鮮の国民は、
 受信できてしまう韓国の天気予報にすごく驚いたと言います。


私はあの世の存在、霊魂の存在などは
 何百年、何千年かかるか判りませんが
  いずれ小学校で習う程度のことになるかもしれないと思っています。

   ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


鼻で笑って無視すれば良い程度のことを
 まともに受け入れて深刻になってはいけません。

あなたは幸せにならなければいけないのです。

それがあなたの周囲の人たちの幸せに繋がり
 ひいては日本、世界、人類の幸せへと直結しています。


   ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


TB先記事。
【リンク: livedoor ニュース - 創造力とアイデンティティー ダンサー中村恩恵の世界.】
【リンク: livedoor ニュース - 鈴木亜美 ドン底を味わった歌姫の復活劇.】


      ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

2006.6.10追記
思うところありまして
いくつかのジャンルの以下のランキングサイトへ登録致しました。
よろしければ応援の程よろしくお願い致します。

〈ペットランキング〉
人気ブログランキング【ブログの殿堂】


ブログランキング


〈スピリチュアル・哲学ランキング〉
ブログランキング

〈小説ランキング〉

※引続きこちらのサイトへも応援お願い致します。
にほんブログ村 哲学ブログへ
034

《関連カテゴリ》
■『逢いたいチカラ』と成功の科学・法則
【リンク: ニライカナイ逢いたいチカラ: 『逢いたいチカラ』と成功の科学・哲学.】

■『逢いたいチカラ』バックナンバー(リュウとの死別と不思議な体験、全て実話。)
【リンク: ニライカナイ逢いたいチカラ: 『逢いたいチカラ』.】

■『逢いたいチカラ』とあの世の科学・哲学・宗教(不思議な現象を科学的に検証していきます。)
【リンク: ニライカナイ逢いたいチカラ: 『逢いたいチカラ』とあの世の科学・哲学・宗教.】

|

« 『何を信じるか?』〜アイデンティティは自分の中に。〜1 | トップページ | 【コミック5】伝わるイメージ〜愛犬リュウの場合 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『何を信じるか?』〜アイデンティティは自分の中に。〜2:

» 不登校 長女采也3 [鉄人ママの社長ブログ]
セーラー服の少女たち。 友達同士でなにか話をしながら歩いている子 一人でとぼとぼ歩いている子 大きなあくびをしながらだるそうに歩く子も 友達と友達の間をぴょんぴょんはねながら進んでる子 そんな中に、 校門を見据えるようにしながら 胸を張って...... [続きを読む]

受信: 2005.09.14 15:59

« 『何を信じるか?』〜アイデンティティは自分の中に。〜1 | トップページ | 【コミック5】伝わるイメージ〜愛犬リュウの場合 »