« 『逢いたいチカラ』と『生きて死ぬ智慧』 | トップページ | 動物愛護活動の悲しく、厳しい現実と鹿屋農業高校,福祉動物部の活動(アニマル・セラピーなど) »

2005.07.16

絵本『ミンマ6月の調べ』2〜鎌倉、写真、レイングッズなど〜

前回、【リンク: ニライカナイ逢いたいチカラ: 絵本『ミンマ6月の調べ』1.】小学校低学年の頃の私が(当時名古屋)、
授業も終わり家路へつこうと、下駄箱のある出口へ向かいました。

ところが

急に雨が降りだして、他の子供たちと空の様子を眺めていると‥

母親たちが、雨靴や雨ガッパ、傘などを抱えて
続々と子供たちを迎えにやって来ました。

当時は、まだ天気予報も大雑把で
はずれる事が多かったのです。

p78そして雨が降れば子供は必ずアマグツ=雨靴
を履くことになっていました。

今は‘雨靴’という言葉もほとんど聞かないように思いますが…
(当時の私は子供のくせに、この‘雨靴’がカッコ悪いと思っていて、
          雨の日でも履いた記憶がほとんどありません。)

作品の中には描きませんでしたが
低学年の子専用の黄色い帽子というものもあったのを覚えています。

子供の‥身体がまだ小さな時の記憶のせいなのか
昔の雨はドシャ降りで、勢いが強かったような感覚があります。

p910一斉に母親たちがやって来ると、急ににぎやかになりますが
それが引いていってしまうと
       数人の子だけが残され

まだ来ぬ母を門の方を見つめて、ひたすら待ちます。

人陰が現れれば、今度こそ自分の母親かな?と思い‥
一人去り、二人去り、残された私はだんだんと不安になってゆきました。

 「何でお母さんは来おせんの?(来てくれないんだろう?)」

寂しいのと、少しはずかしいのとで 心の中では泣いて
            涙が出るのを、こらえていました。

   ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇ 

楽天で、雨の日ファッションなど探してみました。
ワンちゃんの半被
は、本格的な縫製で造りがよいと思いますが、
日中はちょっと暑いかもしれませんね。

最近は、こんなにデザインの良いレインシューズ
がある様で、
軽くジェネレーションギャップを感じてしまいました。

コンバース & スター・ウォーズのコラボレーションモデル
なんていうのも見つけてしまいました。

飼主とワンちゃんの雨の日特集
は、センスが良いです。

・昔のカタツムリはとにかく大きかったように思います。

 カタツムリの産卵、孵化なども自宅の庭などで毎年のように見かけ
 生まれた何百匹という子供のカタツムリは
 1〜2mmの体でも親と全く同じ姿なんです。 

・このお話は私自身の体験を元にしていますが
 主人公のミンマくんは
 小学校の同級生のM島くんの顔をモデルに創りました。
 その後、成人式で国立名古屋大学へ進んだことを知りました。

 ところが、この絵本を仕上げてから1年程経った頃でしょうか
 ある雑誌で、ミかマで始まる
 ミンマによく似たキャラクタの海外の絵本の存在を知り
 大変驚きました。

 昔見たことがある、ということも全くありません。

 よく似た偶然で、私が
 20年程前に何かの博覧会の公募へ応募した
 キャラクタとそっくりのアニメが
 現在、放送されています。

・アジサイの名所ということで
 何年か前に鎌倉へ出かけました。

meigetuin 写真は「アジサイ寺」として有名な明月院です。
 この時期2000本のアジサイが咲き誇っています。

 紫陽花の種類というのは以外に多く、
 ガクアジサイ、セイヨウアジサイ、日本古来からの種 
 など多々あります。

 楽天で、たくさんの種類の紫陽花
を探してみました。
品種改良が進んでいるのでしょうか?種類の豊富さに驚きました。

youkan・この洋館は明月院そばの葉祥明美術館、絵本作家、葉祥明(ようしょうめい)他の絵が展示されています。

 以下は葉祥明氏の携わったお勧めの本です。

・鎌倉由来のスウィーツを探してみました。
 個人的に抹茶、生チョコが好きなので抹茶生チョコアイス(古都鎌倉)
が、おいしそうです。

http://www.rakuten.co.jp/5mameya/352250/357259/#391753
ヨーグルトぶどう
もマシュマロみたいで¥350とお手頃です。

   
・前回風と雲と私/紫陽花の坂道/熊谷幸子をご紹介した時、
‘AB面’と書いてしまいましたがCDなので
AB面とは言わずカップリング曲とか言うようですね。

 私は特に‘紫陽花の坂道’の方が好きなのですが
 アマゾンでは在庫切れの様です。

 和久井映見さん主演ドラマ
「夏子の酒」主題歌であったのでTVサントラ「夏子の酒」
にてショートバージョンなども聞けるという事です。
‘紫陽花の坂道’は入っていないようです。

7月の雨なら/西脇 唯も、好きな曲で、
「7月の雨なら1人歩きだせるかも」という歌詞が、
このお話の体験を思いださせてくれます。

—続く(全4回-予定)。

      ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇     追記06.6.22 ※ 以下のランキングサイトへ登録しております。  よろしければ応援の程よろしくお願い致します。 〈ペットランキング〉 ・人気ブログランキング【ブログの殿堂】034 ブログランキング
〈スピリチュアル・哲学ランキング〉 ・にほんブログ村 哲学ブログへブログランキング 〈小説ランキング〉 ・

《関連カテゴリ》
■龍のわんぺえじ(オリジナルコミック、リュウとの楽しい想い出や‘大秘境名古屋’などのマンガ。)
【リンク: ニライカナイ逢いたいチカラ: 龍のわんぺえじ(オリジナルコミック).】

|

« 『逢いたいチカラ』と『生きて死ぬ智慧』 | トップページ | 動物愛護活動の悲しく、厳しい現実と鹿屋農業高校,福祉動物部の活動(アニマル・セラピーなど) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67451/4993013

この記事へのトラックバック一覧です: 絵本『ミンマ6月の調べ』2〜鎌倉、写真、レイングッズなど〜:

« 『逢いたいチカラ』と『生きて死ぬ智慧』 | トップページ | 動物愛護活動の悲しく、厳しい現実と鹿屋農業高校,福祉動物部の活動(アニマル・セラピーなど) »