« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2005年6月

2005.06.29

ランキングのご報告とお礼

10日程前にいくつかのランキングサイトへ登録して、
upする記事にも、読者の方々へ応援をお願いしてみました。

すると、
●《ペットリンクス》では1570サイト中、(同率)38位。

●《BlogPeople》ジャンル別ランキングでは

 〈人間・哲学/人間考察〉で67サイト中、8位。

 〈自分/エッセイ〉で151サイト中、27位。

 〈趣味/ペット〉では、500サイト中、100位圏外で
          恐らく150位以内では?と思います。

予想もしていなかった順位で驚きました。
至らない点が多々あることは承知しておりますが
これで、もう少しblogを続けていこう、と発奮しています。

見ず知らずの私のサイトなどの為に応援、アクセスしていただき
大変ありがたく思っております。

なを、
●《人気Blogランキング》につきましては
 ping送信がうまくできず、新規記事のupがされないなど
 不具合が続いてまして、ランキングもうまく反映されていないようです。
 せっかくクリックしていただいた読者の方には
 申し訳なく、サイト管理者の方へメールで
 質問するなどして改善していきます。

まだまだ『逢いたいチカラ』は続きます。
リュウが起こす不思議な出来事の数々を1人でも多くの方々の
心の中へ届けたいと思っています。

そして、その体験を通し様々な形で得た
哲学、物理学、量子力学、宗教、易、占星術、宇宙の謎などの知識を
統合したようなコミック、仮に『11』として現在、製作中です。

よろしければ引き続きの応援、よろしくお願い致します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.06.25

『逢いたいチカラ16〜希望〜』

泣いていることを母親に悟られないようにしていましたが
しゃくりあげてしまう、というのか

自分がどんなツラい目に会ってさえ、こんな経験はなく
子供の時以来のことで、
しばらくの間、喋ろうとしても声が出せませんでした。

やっと言葉が発せられたのですが
上ずった声で母に
  リンパ肉腫とは何なのか?

どうして、何が原因で
リュウがそんな病気になってしまったのか?
聞いてみたのですが、要領を得ませんでした。

 「俺に今、何ができるの?」

と言いながらも、
名古屋の知人にG3(アップル社のパソコン)を借りて
名古屋でも仕事をできないか
検討していた事を思い出しました。


あと八ヶ月しかないのなら
そこで全力を尽くすしかない!

名古屋でも仕事ができる環境を整えて
 できる限りリュウの延命に力を尽くそう!

とにかく今はリュウに一刻も早く逢いにいくこと!

リュウはきっとあの約束【リンク: ニライカナイ逢いたいチカラ: 逢いたいチカラ11〜約束〜.】を守って、

  「兄ちゃんを呼んで。」

と母に伝えたのだと思いました。


だから私も

  「地球の裏側に居たって飛んでくるでな。」

というリュウとの約束を守る為、
電話を切ってから
バルコニーの鉢に水をやったり30分ほどで準備を済ませ
とにかくリュウに早く逢うことだけを考えて
渋谷のマンションを後にしました。

                     —続く。

      ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

以下、追記06.7.10

※ご注意 《 盗作blogについて 》  
『逢いたいチカラ』は2005年2月より連載開始しております。
私小説『逢いたいチカラ』やblogのその他の記事、コンテンツより
コンセプト、構成、エピソード、文言などを
多数盗用、模倣、改変しているblogが存在しています。
(著作権法違反とマナーの問題があります)
読者の方々においては誤解なき様、願っております。
【リンク: ニライカナイ逢いたいチカラ: blog盗用問題.】

      ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


『逢いたいチカラ』は全てが実話で私小説のような形式を採っています。
( 現在は2001年12月の出来事を綴っています。 )
その為、全てが過去形での文章にしておりませんが、
よろしくご理解のほどお願い致します。


      ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


※ 以下のランキングサイトへ登録しております。
 よろしければ応援の程よろしくお願い致します。

〈ペットランキング〉
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

034


ブログランキング


〈スピリチュアル・哲学ランキング〉
にほんブログ村 哲学ブログへ

ブログランキング

〈小説ランキング〉

《関連カテゴリ》
■『逢いたいチカラ1〜15』バックナンバー
【リンク: ニライカナイ逢いたいチカラ: 『逢いたいチカラ』.】

■『逢いたいチカラ』とあの世の科学・哲学・宗教(不思議な現象を科学的に検証していきます。)
【リンク: ニライカナイ逢いたいチカラ: 『逢いたいチカラ』とあの世の科学・哲学・宗教.】

■龍のわんぺえじ(オリジナルコミック、リュウとの楽しい想い出や‘大秘境名古屋’などのマンガ。)
【リンク: ニライカナイ逢いたいチカラ: 龍のわんぺえじ(オリジナルコミック).】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.24

『逢いたいチカラ15〜後悔〜』

「もう、サンポもできない状態。」

という母の言葉を聞き、
ゾクッと寒気を感じました。

「あ〜っ、もうリュウ(柴)と二度と散歩に行けないのか。

 つい一ヶ月程前の河原での楽しかったサンポ、
 いつまでもサンポを止めなかったリュウ‥

 リュウは自分の体のことが解っていたのだろうか?
 あれが、この世でリュウとの最後のサンポになるのか‥」


思い起こせば

 リュウのガンに気付く前兆、予兆はいくらでもあった。

数カ月前から急にリュウのことが愛おしくなり、
毎日リュウのことばかり考えるようになったり

小腸のガンなど知る由もないのに
お腹を冷やさないよう
初めてリュウにおみやげの金太郎の服を買っていったり
先の帰省では想い出を創るようなことばかりしたり‥

 
その不思議さがどうのこうのではなく

 とにかく

「なぜ気付いてやれなかったんだろう、
  リュウが一体どんな悪いことをした?

 死んでもいいヤツなんて人間にいくらでもいるだろう?」

「…まだ続いていたのか‥でも、
 今度は誰に怒りをぶつければいいのか!?」

と、当時一段落ついたとはいえ、
なぜか巻き込まれるようなトラブルが集中し、

散々、他人から痛めつけられ、
その醜さをイヤと言う程見せつけられた私は

極端に偏向した考え方をし、

今までのものと違うアクシデント、ショックに戸惑い
対処の仕方が解らず
悲しみや後悔の入り交じった気持ちと共に‥

  「もし神というものが在るなら、
        お前をブン殴ってやる!」


と、無理矢理に怒りをぶつける対象を探し出し
‘神’に対して、その憎しみを増幅させて行きました。


「俺は何を今までやってきたのだろう?
 正義は我に在り、とばかりにどうでもよい戦いに熱中したり
 
 逆に自己の利しか考えていないヤツをかばってあげたり
              特に寛大な姿勢で接したり‥」

〜 一瞬にして、
これまでの自分の生き方のバカらしさ
           イビツさに気付いたのでした。


                     —続く。

※『逢いたいチカラ』は全て実話です。誇張なども一切ありません。
 前回からの続きとなっております。

      ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

06.7.7
※ご注意 《 盗作blogについて 》  
『逢いたいチカラ』は2005年2月より連載開始しております。
私小説『逢いたいチカラ』やblogのその他の記事、コンテンツより
コンセプト、構成、エピソードなどを多数盗用、模倣、改変しているblogが存在しています。
(著作権法違反とマナーの問題があります。)
読者の方々においては誤解なき様、願っております。
【リンク: ニライカナイ逢いたいチカラ: blog盗用問題.】

      ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


※ 以下のランキングサイトへ登録しております。
 よろしければ応援の程よろしくお願い致します。

〈ペットランキング〉
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

034


ブログランキング


〈スピリチュアル・哲学ランキング〉
にほんブログ村 哲学ブログへ

ブログランキング

〈小説ランキング〉

《関連カテゴリ》
■『逢いたいチカラ1〜14』バックナンバー
【リンク: ニライカナイ逢いたいチカラ: 『逢いたいチカラ』.】

■『逢いたいチカラ』とあの世の科学・哲学・宗教(不思議な現象を科学的に検証していきます。)
【リンク: ニライカナイ逢いたいチカラ: 『逢いたいチカラ』とあの世の科学・哲学・宗教.】

■龍のわんぺえじ(オリジナルコミック、リュウとの楽しい想い出や‘大秘境名古屋’などのマンガ。)
【リンク: ニライカナイ逢いたいチカラ: 龍のわんぺえじ(オリジナルコミック).】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.17

『逢いたいチカラ14〜告知〜』

母がどんな言葉で切り出したかは覚えていませんが

その暗く、何かをあきらめたような口調から
良く無い知らせであることがすぐに理解できました。

母は確かこんな様に言葉を続けたように覚えています。

「リュウがね。不治の病にかかったの、
   悪性リンパ肉腫というガンの一種らしいの。

   …それで、長く持っても後八ヶ月の命‥」


母は涙ぐみながら話していました。

そして私は
  「‥後八ヶ月の命‥」
      という言葉を聞いた瞬間、

喉がつまり、嗚咽というのか
声も出ず、止めどなく涙が滝のように溢れてきました。

体中の力が抜け落ち、様々な思い、後悔、想い出そして
僅か一ヶ月程前のリュウの元気な姿、かわいらしい笑顔が

話し続ける母の言葉を聞きながら
頭の中を駆け巡っていきました。

父が、
私が仕事に集中できなくなるから連絡をするな、
というので
リュウの病気の事を知らせなかったらしいのですが

「この2〜3日のリュウの様子では
        …もう長く持たない」

と思った母が独断で電話をくれたのでした。


私が実家から東京へ帰って、何日も経たない内に
リュウの様子がおかしくなり動物病院から

「手術をして開腹しないと病状が判断できない。」
                   と云われ、

家族会議の結果、手術をお願いし
父がリュウの小腸を確認、
ガンだらけで既に手後れの状態だったそうです。

そのまま1週間入院し、今、
リュウは退院して2〜3日との事でした。

                    —続く。

※『逢いたいチカラ』は全て実話です。誇張なども一切ありません。
 前回からの続きとなっております。

      ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

追記06.7.7
※ご注意 《 盗作blogについて 》  
『逢いたいチカラ』は2005年2月より連載開始しております。
私小説『逢いたいチカラ』やblogのその他の記事、コンテンツより
コンセプト、構成、エピソードなどを多数盗用、模倣、改変しているblogが存在しています。
(著作権法違反とマナーの問題があります。)
読者の方々においては誤解なき様、願っております。
【リンク: ニライカナイ逢いたいチカラ: blog盗用問題.】

      ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


※ 以下のランキングサイトへ登録しております。
 よろしければ応援の程よろしくお願い致します。

〈ペットランキング〉
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

034


ブログランキング


〈スピリチュアル・哲学ランキング〉
にほんブログ村 哲学ブログへ

ブログランキング

〈小説ランキング〉

《関連カテゴリ》
■『逢いたいチカラ1〜13』バックナンバー
【リンク: ニライカナイ逢いたいチカラ: 『逢いたいチカラ』.】

■『逢いたいチカラ』とあの世の科学・哲学・宗教
【リンク: ニライカナイ逢いたいチカラ: 『逢いたいチカラ』とあの世の科学・哲学・宗教.】

■龍のわんぺえじ(オリジナルコミック、リュウとの楽しい想い出や‘大秘境名古屋’などのマンガ。)
【リンク: ニライカナイ逢いたいチカラ: 龍のわんぺえじ(オリジナルコミック).】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.15

『逢いたいチカラ13〜凪〜』

新幹線で実家の名古屋から
渋谷の自宅に戻った翌日、
私は久し振りの実家での生活のリズムの違いからか
カゼをひいてしまい
出鼻をくじかれた恰好となってしまいました。

というのも、

その頃(2001年後半)の私は自主アニメーションの製作
を始めていたのです。

広告関係の仕事を多く経験していく中で
社会の著作権に対する意識の高まりなども含め
仕事に対する疑問や悩みが
少しづつ頭の中にもたげ始めてきていて
  
 「自分の作品」

と言えるモノが創りたくなったためです。


しかし、パソコンを使用して映像を個人で製作すること自体が
世の中に広まり出したばかりで

専門のソフトを修得するため分厚いマニュアルを
何冊も読む必要があったり

慣れないハード面でのパソコンの設備を整えたりと

何かと失敗することも多く
常に時間に追われているような感じでした。

そして、20年来の友人のわがまま、嫌がらせにも
迷惑し、悩んでもいました。

 
四苦八苦しながらも仕事やアニメ製作に没頭し
実家から戻ってから一ヶ月と二週間程が過ぎ
年末も押し迫ったころ
  
    一本の電話が鳴り響きました。


2001年の12月7日の午後6:30頃
それは実家の母からでした。


それはちょうど

悩みつつも努力を続ける
さざ波のような日常という刻の流れのはるかな海の底で

激しい海流、ガンという姿の見えない悪魔が
誰にも気付かれる事なく隆々と突き進んでいたことを
知らせる電話でした。

                    —続く。


※『逢いたいチカラ』は全て実話です。誇張なども一切ありません。
 前回からの続きとなっております。
      ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

※ご注意 《 盗作blogについて 》  
『逢いたいチカラ』は2005年2月より連載開始しております。
私小説『逢いたいチカラ』やblogのその他の記事、コンテンツより
コンセプト、構成、エピソード、文言などを
多数盗用、模倣、改変しているblogが存在しています。
(著作権法違反とマナーの問題があります)
読者の方々においては誤解なき様、願っております。
【リンク: ニライカナイ逢いたいチカラ: blog盗用問題.】

      ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


※ 以下のランキングサイトへ登録しております。
 よろしければ応援の程よろしくお願い致します。

〈ペットランキング〉
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

034


ブログランキング


〈スピリチュアル・哲学ランキング〉
にほんブログ村 哲学ブログへ

ブログランキング

〈小説ランキング〉

《関連カテゴリ》
■『逢いたいチカラ』バックナンバー
【リンク: ニライカナイ逢いたいチカラ: 『逢いたいチカラ』.】
■『逢いたいチカラ』とあの世の科学・哲学・宗教
【リンク: ニライカナイ逢いたいチカラ: 『逢いたいチカラ』とあの世の科学・哲学・宗教.】
■龍のわんぺえじ(オリジナルコミック)
【リンク: ニライカナイ逢いたいチカラ: 龍のわんぺえじ(オリジナルコミック).】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

改正動物愛護法が成立 悪質業者に営業停止命令も | Excite エキサイト : ニュース

【リンク: 改正動物愛護法が成立 悪質業者に営業停止命令も | Excite エキサイト : ニュース.】
【リンク: NIKKEI NET:社会 ニュース.】

続きを読む "改正動物愛護法が成立 悪質業者に営業停止命令も | Excite エキサイト : ニュース"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.11

『逢いたいチカラ12〜後ろ髪引かれて〜(コミック)』

usirogami
※『逢いたいチカラ』は全て実話です。誇張なども一切ありません。
 前回からの続きとなっております。

☜画像をクリックすると別ウィンドウで拡大表示します。


いつもの“約束”をリュウと交わして
私はバス停へ向かいました。
【リンク: ニライカナイ逢いたいチカラ: 逢いたいチカラ11〜約束〜.】

マンガにある通り、いくら名残惜しくしてもキリが無いし
気持ちを切り替えて東京モードへ〜独りで戦う〜
移すので、角を曲がる50mまでの間
決して引き返したことはありませんでした。

この時ばかりは、なぜだか何度でも涙がにじんできて
たまらずに引き返してしまったのでした。

数カ月も前からの、今にして思えば
リュウのリンパ肉腫の発病、進行、そして死
を知らせるような様々な兆候や心に浮かんだ想い—

リュウも母も私も最も深い心の領域で

  全てを知っていたのか 
それとも誰かがその危機を知らせようとしたのか
  何かの“チカラ”が働いていたのか?
 
理論や科学を超えたチカラを例え知らなかったとしても
直感に従うことの重要性を今にして噛み締めています。

300㎞以上離れた土地に住んでいたからこそ、
よけいに私にはその
“未知のチカラ”が強く働いたように思うのです。

それらの兆候や心に浮かんだ想いをことごとく無視した結果
最悪の結果を迎えることになりました。

ただ、そうではなくて
不治の病に罹ってしまったリュウと1週間だけ
今生での最後の楽しい刻を過ごさせてくれる為に
人智を超えた何かの
  “チカラ”“意志”が
行ったことなのかも知れないと考える事もあります。


私の体験したこれらの予知めいた前兆は
以前少しだけ記しました【リンク: ニライカナイ逢いたいチカラ: [5/16]ポルターガイストと[5/17]小さな偶然2.】ユングの提唱した

    “ 布置—フチ ”であると考えています。

“ 布置 ”とは元々は「星座」を意味します。
単なる偶然とは思えない
不思議な出来事の巡り合わせをこう名付けたのです。
(“ 布置 ”についてはまた別の記事で詳しく。)
【リンク: ニライカナイ逢いたいチカラ: ポルターガイストとユング(深層心理学).】


話を元へ戻しますが、この時たまたまバスの右側に座った為、
リュウと母からは私が見えていて、
私も気付いていると思ったそうです。

でも私はパチンコ屋さんの照明
(名古屋のパチンコ屋さんは豪華で広くキレイで、
専門の設計家やメーカーの照明器具も整っていて
確か、愛知万博開催中の長久手のAパンクラブという
大手パチンコチェーン店では
フェラーリミュージアムなども併設されています。)
を見ていただけでリュウと母には気付いていませんでした。

この日2001年10月25日から僅か数週間後、

リュウは地獄の苦しみを味わいながら
            ガンと闘います。

それを全く知らされなかった私は
独り渋谷のマンションで仕事に没頭していました。

          
                    —続く。

※『逢いたいチカラ』は全て実話です。誇張なども一切ありません。
 前回からの続きとなっております。

      ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

※ご注意 《 盗作blogについて 》  
『逢いたいチカラ』は2005年2月より連載開始しております。
私小説『逢いたいチカラ』やblogのその他の記事、コンテンツより
コンセプト、構成、エピソードなどを多数盗用、模倣、改変しているblogが存在しています。
(著作権法違反とマナーの問題があります。)
読者の方々においては誤解なき様、願っております。
【リンク: ニライカナイ逢いたいチカラ: blog盗用問題.】

      ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

追記06.6.23
※ 以下のランキングサイトへ登録しております。
 よろしければ応援の程よろしくお願い致します。

〈ペットランキング〉
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

034


ブログランキング


〈スピリチュアル・哲学ランキング〉
にほんブログ村 哲学ブログへ

ブログランキング

〈小説ランキング〉

《関連カテゴリ》
■『逢いたいチカラ1〜12』バックナンバー
【リンク: ニライカナイ逢いたいチカラ: 『逢いたいチカラ』.】

■『逢いたいチカラ』とあの世の科学・哲学・宗教
【リンク: ニライカナイ逢いたいチカラ: 『逢いたいチカラ』とあの世の科学・哲学・宗教.】

■龍のわんぺえじ(オリジナルコミック、リュウとの楽しい想い出や‘大秘境名古屋’などのマンガ。)
【リンク: ニライカナイ逢いたいチカラ: 龍のわんぺえじ(オリジナルコミック).】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.08

コミック4大秘境名古屋—孔雀編—

kujyaku
今から数十年前の名古屋市内の私の自宅での出来事です。

当時、小学校低学年の私が隣の空き地に
少し大きめの鳥が居るのを見つけました。

マンガにある通りキレイで大きな羽を拡げていました。

この後、
 「クジャクがウチの隣におったよ(居たよ)。」

と親や友人に話しても誰も信じてくれませんでした。

当時、名古屋市内といっても
かなり自然の残っていた土地を切り開いた新興住宅地
とはいえ
 さすがにクジャクは居ない、と思うのは当然でした。

何年か経つと、さすがに私も

   「あれは夢か思い違いだったんかな?」

と思うようになりました。


ところが、中学生になったある日、
その長年の謎は友達の言葉によって氷解しました。

F君の話によると—

F君のお父さんは
  「近所でクジャクを捕まえたことがある。」
                  そうです。

ところが何かの研究の目的で
屋外に放っておいたクジャクということで
その研究をされている方に怒られた、と言うのです。

 「やっぱり本当だったんだ!」
         と少し嬉しかった‥

のですが今、この文章を書いていて、 
余計に色々な疑問が浮かんで来ました。
 
・クジャクに発信機でも着いていたのでしょうか?
・何の研究の為に〜
・何でクジャクで〜
・何の研究所なんでしょうか?

どなたかご存知の方はいらっしゃらないのでしょうか?


もう一つ思い出したんですが
   
   確か…。
    
      ‥フラミンゴを‥香流川で見たような‥。
【リンク: ニライカナイ逢いたいチカラ: 逢いたいチカラ5 〜遠感3/最後のサンポ〜.】

※この他にも名古屋の大秘境エピソードがありますので
 コミックにして掲載して行きます。   お楽しみに。

※ちなみに「野生の王国」とは、TBS系列のCBC5chで放送
 されていた野生動物のドキュメンタリ番組です。
 
 久米明さん?ナレーションで
 まだ動物もののバラエティやムツゴロウさん等の番組も
 一切なかった頃の唯一の動物番組だったと思います。

 しかもビデオでなくフィルム撮影なので、その質感が
 余計に遥か彼方の遠い国の出来事の様に感じていたのでしょう。

      ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

追記06.6.24
※ご注意 《 盗作blogについて 》  
『逢いたいチカラ』は2005年2月より連載開始しております。
私小説『逢いたいチカラ』やblogのその他の記事、コンテンツより
コンセプト、構成、エピソードなどを多数盗用、模倣、改変しているblogが存在しています。
(著作権法違反とマナーの問題があります。)
読者の方々においては誤解なき様、願っております。
【リンク: ニライカナイ逢いたいチカラ: blog盗用問題.】

      ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


※ 以下のランキングサイトへ登録しております。
 よろしければ応援の程よろしくお願い致します。

〈ペットランキング〉
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

034


ブログランキング


〈スピリチュアル・哲学ランキング〉
にほんブログ村 哲学ブログへ

ブログランキング

〈小説ランキング〉

《関連カテゴリ》
■龍のわんぺえじ(オリジナルコミック、リュウとの楽しい想い出や‘大秘境名古屋’などのマンガ。)
【リンク: ニライカナイ逢いたいチカラ: 龍のわんぺえじ(オリジナルコミック).】

■『逢いたいチカラ』バックナンバー
【リンク: ニライカナイ逢いたいチカラ: 『逢いたいチカラ』.】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.03

ポルターガイストとユング(深層心理学)

前回【リンク: ニライカナイ逢いたいチカラ: [5/16]ポルターガイストと[5/17]小さな偶然2.】からの続きとなります。

先ず、この一連の記事は
『逢いたいチカラ』【リンク: ニライカナイ逢いたいチカラ: 『逢いたいチカラ』.】を先取りする形、部分があり、
この先、重複する箇所なども出てくるかと思いますが
ご了承下さい。

ポルターガイストの意味は
騒々しいものとか、そんな様な意味だったと思います。

S.スピルバーグの映画『ポルターガイスト』では
墓場の死者の亡霊が、
超常現象を引き起こすものの正体として描かれていました。

確か実話をベースに製作されたのだったと思います。
part2では製作中にメインの子役が死去したりした事などから
亡霊のタタリでは?などと話題となりました。

リュウ(柴犬)やおじの死後、
私の周りで現在でも起き続けている不思議な現象も
亡くなったリュウやおじの霊、魂、意識といったものが
引き起こしている、と1つの予測が立つとは思うのです。
(このあたりの事については『逢いたいチカラ』の中で
     時系列に沿って追々、記していくつもりです)

《追記7/8—私が体験した不思議な現象というのも
 静電気であるとか放電、発火現象であるとか、脳の視角野のみの反応など
 珍しい事には違い無いが既知の科学で説明できる範囲の事なのかも知れません。

 ただ、解明しきれていないのは、そのタイミング=原因です。

 人が‘偶然’という言葉を生み出し、現わしたい感情というのは

 その事象そのものよりも

  「なぜ、その時ちょうどのタイミングで起きたのか?」

 という事で、そこに何らかの意味や意志を直感で感じとっているのです。

 ユングはそれを
‘共時性=シンクロニシティ’や‘布置’と名付けたのでした。

 抽象的、哲学的に表現するしか方法がありません。


 ただ、現代の科学のある分野はほとんどSFか宗教の様でもあり、
   ‘トンネル効果’ 
 などは、その代表例ですが

 大きな潮流として
 著名な科学者、ジャーナリスト、宗教家、文学者などが
 既存の科学、思想の枠組みを超えた取り組みを始めています。

 それらについては追々、記してゆきたいと思います。》


ただ、ここで一つ精神科医・心理学者C.G.ユング
(集合的無意識などを提唱=深層心理学)のエピソードを
ご紹介したいと思います。

《1909年、フロイトの自宅でユングとの議論中、
超心理学と予知の話題となった時、
フロイトはそれを否定、ユングは体に異変を感じた。

その直後、すぐ側の本棚から強烈な
バキッバキッという音が響いた。
ユングが「これこそ超心理学的な現象だ」と伝えたが
フロイトは真っ向から否定。

ユングはそれを受けて
「自分の説が正しいことを証明する為、
      もう一度強烈な音が鳴るでしょう。」
と告げると、正に同じ強烈な音が又も響いた。

後にユングは
「何が自分にその確信を与えたかは解らない」
                としている。》

私の部屋で5月16日に起きた現象 とよく似た部分があります。
大きな音が鳴った事や、ある正しい方向へ導こうとする何者かの意志が
そういった現象を起こしているのだろうと予測できること、などです。

実は、前回【リンク: ニライカナイ逢いたいチカラ: [5/16]ポルターガイストと[5/17]小さな偶然2.】にも書きました「‘怒り’を感じた」理由というのは

今の私は人生の非常に大きな転換期の最中にあるようで
(私がこれまで努力して築いてきたものが次々と破綻するなど【リンク: ニライカナイ逢いたいチカラ: 逢いたいチカラ9〜阿修羅の日々と子守唄〜.】
これまでうまくやれたやり方が全く通用しなくなってきました。)
5/16のこの時、やるべき仕事をせず
植物園のWebサイトを閲覧していたので
     それはダメだよ、
と叱られている様に感じたからなのです。

でも、これは薄々気付き始めていたことですが
リュウやおじの意志ではないのでは?と思い始めました。

心理学者ユングの体験とポルターガイスト、
  まだ少し話しが飲み込めない、
という方も多いのではないかと思いますが、
次回、また別の以外な?側面を加え
この“不思議な現象を起こしたモノの正体”
について迫っていこうと思います。


                   —続く。

      ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

追記06.0707
※ご注意 《 盗作blogについて 》  
『逢いたいチカラ』は2005年2月より連載開始しております。
私小説『逢いたいチカラ』やblogのその他の記事、コンテンツより
コンセプト、構成、エピソードなどを多数盗用、模倣、改変しているblogが存在しています。
(著作権法違反とマナーの問題があります。)
読者の方々においては誤解なき様、願っております。
【リンク: ニライカナイ逢いたいチカラ: blog盗用問題.】

      ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


※ 以下のランキングサイトへ登録しております。
 よろしければ応援の程よろしくお願い致します。

〈ペットランキング〉
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

034


ブログランキング


〈スピリチュアル・哲学ランキング〉
にほんブログ村 哲学ブログへ

ブログランキング

〈小説ランキング〉


《関連カテゴリ》
■『逢いたいチカラ』バックナンバー
【リンク: ニライカナイ逢いたいチカラ: 『逢いたいチカラ』.】

■『逢いたいチカラ』とあの世の科学・哲学・宗教
【リンク: ニライカナイ逢いたいチカラ: 『逢いたいチカラ』とあの世の科学・哲学・宗教.】


図解雑学 ユング心理学
上記でご紹介したユングの神秘的なエピソードなども含め
その生い立ちから独自の夢分析などを利用した心理療法の確立
既存の発想に捕らわれず曼陀羅、UFO、降霊会への参加などの神秘的なものにも
強く感心を抱いていたことなど
ユング心理学を文章と図解が1ページずつペアとなった構成の
とても分かりやすい入門書です。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2005.06.01

『逢いたいチカラ11〜約束〜』(イラスト)

yakusoku

今から○程前の20○○年10月25日
私が実家のある○へ帰省して、一週間が過ぎ
○へ戻る日となりました。


数年間続いた苦闘の日々の終結、
心機一転、移転した○からの新しいスタート。
そんな状況の中での帰省。

〜なぜだか急にリュウ(柴犬)が愛おしくて
たくさんの思い出
“鼻で人形倒し、○での散歩中の
    カモやカメ 、ウシガエル、子守唄 ”
を創る事が目的だった様な今回の帰省。

そして少しの不安を残して
私は玄関を出ました。

上京する時、いつも
外の門までのアプローチで
リュウと別れのあいさつをしていました。


「リュウがこのウチとオカアちゃん守らないかんよ!」
「何んかあったら兄ちゃん呼ばな かんよ(ダメだよ)
  地球の裏側におったって、すぐに飛んでくるでな。」


と、半分おちょげて(ふざけて)半分は真剣に、
リュウの目をしっかり見ながら
心の中でつぶやいていました。

この時、リュウにどの位、私の気持ちが伝わったのか
解りませんが,
この僅か一ヶ月半後に起きたことを
現在となって、考えてみると
この約束をリュウはキチンと守ってくれたのかな、と
思っています。

                      —続く。

      ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

※『逢いたいチカラ』は全て実話です。誇張なども一切ありません。
 前回からの続きとなっております。

      ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

※ご注意 《 盗作blogについて 》
  【リンク: ニライカナイ逢いたいチカラ: blog盗用問題.】

『逢いたいチカラ』は2005年2月より連載開始しております。
私小説『逢いたいチカラ』やblogのその他の記事、コンテンツより
コンセプト、構成、エピソード、文言などを
多数盗用、模倣、改変し流布しているharu○○○○○氏のblogが存在しています。
(著作権法違反とマナー、倫理の問題があります)
読者の方々においては誤解なき様、願っております。

※haru○○○○○氏においては盗作部分の削除を行わなければなりません。

      ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


「 盗作行為は許さない! 」という方はクリックしていただけると幸いです。
banner
TOP > 生活・文化 > ペット > 犬


      ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


※ 以下のランキングサイトへ登録しております。
 よろしければ応援の程よろしくお願い致します。

〈ペットランキング〉
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

034


ベータ版のためか全く違った順位が表示されていますのでご了承下さい。

ブログランキング


〈スピリチュアル・哲学ランキング〉
にほんブログ村 哲学ブログへ

ブログランキング

〈小説ランキング〉

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »