« 『逢いたいチカラ4 〜遠感2〜』 | トップページ | “コメント”はMacでは文字化けする? »

2005.02.27

ドッグフードの法の整備

ウチのリュウ(柴犬10才)も悪性リンパ肉腫で3年程前に亡くなってしまいました。

10才というと老犬の部類に入るかとは思うのですが、リュウは体格も良く健康で、何か他に原因があったのではないかと思っています。

ある人の勧めで、犬特有の栄養配分がされた海外の缶詰めのドッグフード(ペースト状のコンビーフの様なもの)が良い、とのことでリュウの主食として与えていました。

いつか週刊誌などで、ドッグフードの原料に粗悪な原料が使用されている、などの問題があると掲載されているのを見たことがあります。
肉骨粉の混入とか、発ガン性物質とか色々と心配な点が思い浮かびます。

ドッグフードについては検査の基準が緩かったり、法の整備が遅れているか、全くないというのが現状なのではないでしょうか?

|

« 『逢いたいチカラ4 〜遠感2〜』 | トップページ | “コメント”はMacでは文字化けする? »

コメント

リュウちゃん大変でしたね。
私自身の愛犬でもリンパ腫と戦った事がありますので飼主さんとしてのお気持ちも少しは理解できているかもしれません・・・。
猫の場合、結構強いです。これは猫だから・・・という生きざまに関係していると思います。犬は人間との関係が密接なので抗癌剤の副作用も如実にこちらに伝わってきて非常につらかったものでした・・・。
ドックフードは現在でも無法地帯であるには違いないですね・・・。実際に10kgが980円なんかで販売されていると、いったいどこからどうやって利益を得ているのだろうかと心底疑問に思います。有名メーカーでさえ大手販売店が大量自己輸入し安売りしてしまっている時代ですので、もう自由自在ですね・・。私もドッッグフードの原料、酸化防止剤等にはこだわった時代がありました。昔は4Dミートとか様々なお話が出ていましたが、現在ではずいぶん少なくなってきているようですね。消費者側にそくしてしっかりしたメーカーが増えてきているようです。最近大手ヒルズ工場に見学に行かれた方のお話をきいた事があるのですが、かなりその辺の肉関係は注意しているなあ・・という感想を得て帰ってこられたみたいです。大手もかなり気にしているみたいです。
今ドッグフードも高いのから安いのまでピンキリで出てきています。いろいろな飼主さんと接していると安くないとだめだ・・・という方もまだまだいらっしゃるので、法的に一律にしてしまうというのはおそらくまだまだ難しいのではないかと考えてしまいます。最近では原材料の記載内容だけが少し改正されたのですが、製造メーカーには表示をも正直に詳しく記載するように希望したいですね!!

投稿: ラスカル | 2005.02.27 18:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドッグフードの法の整備:

» ドッグフ-ド [アルブルつれづれ]
リュウちゃん大変でしたね。 私自身の愛犬でもリンパ腫と戦った事がありますので飼主 [続きを読む]

受信: 2005.02.27 18:57

« 『逢いたいチカラ4 〜遠感2〜』 | トップページ | “コメント”はMacでは文字化けする? »