トップページ | 2005年3月 »

2005年2月

2005.02.28

“コメント”はMacでは文字化けする?

コメントにて送信しようとしましたが、なぜか文字化けしてしまうので トラックバックでの返信とさせていただきました。
詳しく教えていただき、ありがとうございました。
ドッグフード については リュウを亡くして3年経った今でも悔やまれる、気になっていた事の一つでした。
また時々、こちらのblog「アルブルつれづれ」拝見させていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.27

ドッグフードの法の整備

ウチのリュウ(柴犬10才)も悪性リンパ肉腫で3年程前に亡くなってしまいました。

10才というと老犬の部類に入るかとは思うのですが、リュウは体格も良く健康で、何か他に原因があったのではないかと思っています。

ある人の勧めで、犬特有の栄養配分がされた海外の缶詰めのドッグフード(ペースト状のコンビーフの様なもの)が良い、とのことでリュウの主食として与えていました。

いつか週刊誌などで、ドッグフードの原料に粗悪な原料が使用されている、などの問題があると掲載されているのを見たことがあります。
肉骨粉の混入とか、発ガン性物質とか色々と心配な点が思い浮かびます。

ドッグフードについては検査の基準が緩かったり、法の整備が遅れているか、全くないというのが現状なのではないでしょうか?

| | コメント (1) | トラックバック (1)

『逢いたいチカラ4 〜遠感2〜』

上京して6年目にしてなぜか初めて
リュウに、おみやげを買っていこうと思っていました。

○のドンキホーテや東急ハンズなどを見て回り、
もうすぐリュウに会えると思うと幸せな気分でした。

そして選んだのがピカチューのぬいぐるみと、お腹を冷やさないための金太郎さんの服?でした。

後に知らされるリュウの悪性リンパ肉腫(ガンの一種)は小腸全体に転位していました。
私がリュウのお腹のことを心配したのは何かの偶然だったのでしょうか?

—ともかく200○年の10月○日に、実家のある○へ帰郷しました。
新幹線で○に到着すると、そこから○という○へ乗り換えます。

余談になりますが、この○は、○から○への途中、地下から地上へトンネルを抜ける様子が
ドラマチック?な路線として知られていて、随分と昔のことですが、
○の○にも使用されました。


実家に帰った私は、友人の結婚式への出席以外はほとんど家から出ないでおこうと考えていました。

リュウと少しでも長く一緒に居たい、

と考えていたからです。
当然この時は、まだ誰もリュウがガンであることは知りません。


かなり前に、愛犬を食事の偏りが原因の1つとなって、亡くしてしまったこともあり、リュウは栄養状態もバツグンに良く運動もこなし、定期検診もしっかり受けていました。
でも、20年は無理かも知れない、18才くらいだろうか、

  「だったらあと9年しかない。…」

その頃なぜか、急にリュウの寿命が気になり出したのでした。


年に2回帰省しても、

9年× 2回×1週間=18週=約4ヶ月

しかリュウと一緒に居られない、と考えた私は、
○で年の半分程を過ごして仕事ができないか、
○の仕事関係の知人にG3(アップル社のパソコン)を借りる相談まで進めていました。

〜なぜこの時期になって無性にリュウに会いたくなったのか?、
リュウの寿命やお腹のことを考えるようになったのか?

リュウが無意識のうちに何かの信号、感情を伝え、
私の脳か、それとももっと深い意識のレベルで、その“何か”を感じとっていたのでしょうか?

○㎞以上離れた土地に住んでいるもの同士で、そんなことはあり得るのでしょうか?


— でも、リュウとの別れの予感を感じとっていたのは私一人だけではありませんでした。

                     —続く。


※『逢いたいチカラ』は全て実話です。誇張なども一切ありません。
 前回からの続きとなっております。

いくつかのジャンルの以下のランキングサイトへ登録致しました。
よろしければ応援の程よろしくお願い致します。

〈ペットランキング〉
人気ブログランキング【ブログの殿堂】


ブログランキング


〈スピリチュアル・哲学ランキング〉
ブログランキング

〈小説ランキング〉

※引続きこちらのサイトへも応援お願い致します。
にほんブログ村 哲学ブログへ
034

《関連カテゴリ》
■『逢いたいチカラ』バックナンバー
【リンク: ニライカナイ逢いたいチカラ: 『逢いたいチカラ』.】

■『逢いたいチカラ』とあの世の科学・哲学・宗教(不思議な現象を科学的に検証していきます。)
【リンク: ニライカナイ逢いたいチカラ: 『逢いたいチカラ』とあの世の科学・哲学・宗教.】

■龍のわんぺえじ(オリジナルコミック、リュウとの楽しい想い出や‘大秘境名古屋’などのマンガ。)
【リンク: ニライカナイ逢いたいチカラ: 龍のわんぺえじ(オリジナルコミック).】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.18

『逢いたいチカラ3〜遠感〜』

“遠感”とは“虫の知らせ”のことで、離れた場所に居る肉親などが、物事を感じとる現象のことです。
遠感については事例も多く、科学的なアプローチなども行われている様なので、別の機会にその辺りのことも記していこうと思っています。


今から○年程前、始まりはこんなことからでした。

私が上京して○年目頃、200○年の春でした。
リュウは9才、実家で元気に暮らしていました。

田舎の友人が結婚式を地元で行うと、耳に入ってきました。
その頃、私は夏くらいに引越を考えていて、忙しくなる前に田舎へ帰って友人の結婚式へ出席し、そして何より早くリュウに会いたい、と考えていました。

その頃の私はなぜか四六時中リュウの事を考え、愛おしくて仕方がないという状態でした。
今までの思いでとか、母から電話で聞いたリュウの仕種とか新しい芸、そんなことを独り頭の中で考えては思い出し笑いを浮かべたりして早く実家へ帰りたいと思っていました。


ところが結婚予定の友人からは、いつまで経っても連絡が来ませんでした。
勝手に予定を立て、友人には申し訳ないのだけれど、私は少し腹を立てていました。

引越の時期を迎えてしまい、SOHOとして活動していたこともあり○の○の辺りに移転しました。

心機一転、パソコンを設置したりしながら
早くリュウに会って、新しいサンポコースへ行ってみよう、カモがいる河原にも行きたいな、おみやげも買っていこう、「鼻で人形倒し」も見てみたいななどと想像を膨らませていました。


数カ月後に、リュウの余命がわずかであることを電話で知らされた時、絶句し

「この事だったのか…!」

と、脳天気なことばかり考えていた自分がフビンというか、悲しみが倍増し、涙することになるのです。


結局、友人の結婚式は10月に決定し、私は実家のある○へ帰省しました。


この一週間が、リュウと一緒に元気に過ごせる最後の一週間になるのです。

次回、〜遠感2〜へ続きます。

※『逢いたいチカラ』は全て実話です。誇張なども一切ありません。

いくつかのジャンルの以下のランキングサイトへ登録致しました。
よろしければ応援の程よろしくお願い致します。

〈ペットランキング〉
人気ブログランキング【ブログの殿堂】


〈スピリチュアル・哲学ランキング〉
ブログランキング

〈小説ランキング〉

※引続きこちらのサイトへも応援お願い致します。
にほんブログ村 哲学ブログ
Pet Links(ペット専門ランキングサイト)へ


《関連カテゴリ》
■『逢いたいチカラ』
【リンク: ニライカナイ逢いたいチカラ: 『逢いたいチカラ』.】

■『逢いたいチカラ』とあの世の科学・哲学・宗教
【リンク: ニライカナイ逢いたいチカラ: 『逢いたいチカラ』とあの世の科学・哲学・宗教.】

■龍のわんぺえじ(オリジナルコミック、リュウとの楽しい想い出や‘大秘境名古屋’などのマンガ。)
【リンク: ニライカナイ逢いたいチカラ: 龍のわんぺえじ(オリジナルコミック).】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.11

『逢いたいチカラ2』

前回の続きとなります。
これから掲載してゆく予定の、全体の概略を記します。

私は3年程前に、
実家の愛犬のリュウ(柴犬10歳)を悪性リンパ肉腫で亡くしました。

約10年前に東京へ上京し、
結構ツラい目にも何度か遭いましたが、
故郷へ戻ろうとは考えませんでした。

が、リュウが亡くなった時、初めて東京へ出てきた事を後悔しました。

向上心と言うのか、やってやるぞという気概を持って上京し、
やせ我慢をしつつ戦ってきたつもりだったのですが、

そんなことよりも
リュウと充実した楽しい日々を過ごしていた方が良かったのではないか、
とまで思う様になりました。

今までガンバってきたこととか、価値観や自信というものまで
少し考えなおさなければならないのでは、とも考え始めました。

リュウとのお別れは随分とあっけないもので、
これでリュウと一生会えずに過ごしていかなければならないのか
と考えるとゾッとしたし、

リュウの死をこのまま受け入れることは絶対に絶対にできませんでした。

後になって思い当たるのですが、
リュウの亡くなる数カ月程前から不思議なことがありました。

そして亡くなる直前、直後にも 不思議なことを体験しました。

そういったこともあって、

「死んでしまったリュウに、私の意志が通じるかもしれない」

と言うよりも

    「必ずリュウに聞こえるはず!」

と、ある種の決心をし、あきらめきれずイチルの望みをかけて

リュウの死後約2年間、毎日朝晩2回、
必ずリュウの写真に向かってあるお願いをし続けることになります。
(当時○○)

再び、 現在に至るまで続く不思議な現象が起こったのは、
お祈りを始めてから約五ヶ月目の2002年の6月でした。

※『逢いたいチカラ』は全て実話です。誇張なども一切ありません。
 前回からの続きとなっております。

いくつかのジャンルの以下のランキングサイトへ登録致しました。
よろしければ応援の程よろしくお願い致します。

      ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

※ご注意 《 盗作blogについて 》
  【リンク: ニライカナイ逢いたいチカラ: blog盗用問題.】

『逢いたいチカラ』は2005年2月より連載開始しております。
私小説『逢いたいチカラ』やblogのその他の記事、コンテンツより
コンセプト、構成、エピソード、文言などを
多数盗用、模倣、改変し流布しているharu○○○○○氏のblogが存在しています。
(著作権法違反とマナー、倫理の問題があります)
読者の方々においては誤解なき様、願っております。

※haru○○○○○氏においては盗作部分の削除を行わなければなりません。

      ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


「 盗作行為は許さない! 」という方はクリックしていただけると幸いです。
banner
TOP > 生活・文化 > ペット > 犬


      ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


※ 以下のランキングサイトへ登録しております。
 よろしければ応援の程よろしくお願い致します。

〈ペットランキング〉
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

034


ベータ版のためか全く違った順位が表示されていますのでご了承下さい。

ブログランキング


〈スピリチュアル・哲学ランキング〉
にほんブログ村 哲学ブログへ

ブログランキング

〈小説ランキング〉

《関連カテゴリ》
■『逢いたいチカラ』
【リンク: ニライカナイ逢いたいチカラ: 『逢いたいチカラ』.】

■『逢いたいチカラ』とあの世の科学・哲学・宗教
【リンク: ニライカナイ逢いたいチカラ: 『逢いたいチカラ』とあの世の科学・哲学・宗教.】

■龍のわんぺえじ(オリジナルコミック、リュウとの楽しい想い出や‘大秘境名古屋’などのマンガ。)
【リンク: ニライカナイ逢いたいチカラ: 龍のわんぺえじ(オリジナルコミック).】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.04

『逢いたいチカラ』

はじめましてネリカナヤと申します。

このblogでは、亡くなってしまった愛犬リュウ(柴犬)との日常の楽しかった出来事と、たくさんの不思議な体験や現象を文章やコミックで掲載してゆくつもりです。

特にペットロスで苦しんでいる方々へ、ぜひとも読んでいただきたいと思っています。
私はオカルトマニアでもなく、TVで見たりする 霊現象の話なども、ほとんど信じていませんでした。
カギとなったのは「死んでしまったリュウと逢わなければならない」という強い想い。
何も手につかなくなってしまった以上、死んで終わりではない、と言う事を確信するしか前に進めないという心的状態になっていました。

一連の出来事を科学的に解明したい位なのですが、無理な話しだと思います。最近は死んだ人に会うという内容の邦画が流行ってるので、そのマネなのでは?とか、「信じられない」と言う人がほとんどでは、とも予想しています。
ならば、 ‘神話’として受け止めていただいて心の寄り所の一つとすることで、 ペットロスで苦しんでいる方の気持ちを少しでも軽くする事ができるのではないかとも考えています。

今回はblogのスタートという事で、明るい思いでをコミックにしてみました。
web
犬は飼い主の行動を真似る習性があるそうで、私の家族は全員、外出から帰ってきた時はもちろん、2階から降りてきた時などもリュウと満面の笑みで接していたので、リュウはまるで人間のごとき表情で笑う犬となっていたのでした。
いくつかのジャンルの以下のランキングサイトへ登録致しました。
よろしければ応援の程よろしくお願い致します。

      ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

※ご注意 《 盗作blogについて 》
  【リンク: ニライカナイ逢いたいチカラ: blog盗用問題.】

『逢いたいチカラ』は2005年2月より連載開始しております。
私小説『逢いたいチカラ』やblogのその他の記事、コンテンツより
コンセプト、構成、エピソード、文言などを
多数盗用、模倣、改変し流布しているharu○○○○○氏のblogが存在しています。
(著作権法違反とマナー、倫理の問題があります)
読者の方々においては誤解なき様、願っております。

※haru○○○○○氏においては盗作部分の削除を行わなければなりません。

      ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


「 盗作行為は許さない! 」という方はクリックしていただけると幸いです。
banner
TOP > 生活・文化 > ペット > 犬


      ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


※ 以下のランキングサイトへ登録しております。
 よろしければ応援の程よろしくお願い致します。

〈ペットランキング〉
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

034


ベータ版のためか全く違った順位が表示されていますのでご了承下さい。

ブログランキング


〈スピリチュアル・哲学ランキング〉
にほんブログ村 哲学ブログへ

ブログランキング

〈小説ランキング〉

《関連カテゴリ》
■『逢いたいチカラ』バックナンバー
【リンク: ニライカナイ逢いたいチカラ: 『逢いたいチカラ』.】

■『逢いたいチカラ』とあの世の科学・哲学・宗教
【リンク: ニライカナイ逢いたいチカラ: 『逢いたいチカラ』とあの世の科学・哲学・宗教.】

■龍のわんぺえじ(オリジナルコミック、リュウとの楽しい想い出や‘大秘境名古屋’などのマンガ。)
【リンク: ニライカナイ逢いたいチカラ: 龍のわんぺえじ(オリジナルコミック).】

| | コメント (0) | トラックバック (1)

トップページ | 2005年3月 »